BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

『出前館』、「週替わり半額WEEK」の第4弾~第6弾の対象店舗が決定!

一都三県「送料無料」キャンペーンも開催中

 日本最大級の出前サービス『出前館』(運営:株式会社出前館)は、本日より開催する「週替わり半額WEEK」 の第4弾~第6弾の対象店舗が決定したことをお知らせいたします。




 「週替わり半額WEEK」の第4弾~第6弾は、2021年12月3日(金)~12月23日(木)まで実施いたします。第1弾~第3弾に引き続き、どんぶり、和食、ハンバーガーなどさまざまなジャンルの商品がお楽しみいただけます。対象期間に合わせてCMも放映いたしますので、ぜひご覧ください。


 また、「週替わり半額WEEK」に加えて一都三県(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)「送料無料」キャンペーン※1も開催中です。『出前館』史上、過去最大にお得なこの機会に、ぜひ毎週バラエティに富んだ商品をお楽しみください!



※1・・・2022年1月31日(月)まで開催


《 「週替わり半額WEEK」第4弾~第6弾 概要 》


開催期間


第4弾:2021年12月3日(金)~12月9日(木)
第5弾:2021年12月10日(金)~12月16日(木)
第6弾:2021年12月17日(金)~12月23日(木)



対象店舗&対象商品名


第4弾:
「ファーストキッチン」
1.ファーストキッチン:ベーコンエッグバーガー&カルボナーラ&ドリンクペアセット
2.ウェンディーズ・ファーストキッチン:Jr.チーズバーガーデラックス&カルボナーラ&ドリンクペアセット
「焼肉ライク」 北海道産牛カルビ&沖縄県産あぐー豚弁当
「華屋与兵衛」 上海老天ぷら盛り合わせ
「魚民」 本日の串焼盛合せ(5本)


第5弾:
「松屋」 牛めし 大盛
「串カツ田中」 串カツ牛豚6本盛り
「ポポラマーマ」 ヨード卵・光と吊るしベーコンのカルボナーラ ※一部店舗、対象商品が異なります。
「不二家レストラン」 牛フィレカットステーキのガーリックライス(サラダ付) ※一部店舗、対象商品が異なります。


第6弾:
「バーガーキング」 ダブルワッパーチーズセット
「松のや」 1.ロースかつ定食2個セット、2.総菜ロースかつ3枚セット
「はなまるうどん」 生姜玉子あんかけ 小サイズ
「安楽亭」 焼肉カルビ弁当



キャンペーンページ


第4弾:https://demae-can.com/link/cam/weekly50off211203
第5弾:https://demae-can.com/link/cam/weekly50off211210
第6弾:https://demae-can.com/link/cam/weekly50off211217
※それぞれキャンペーン開催開始日から閲覧、ご注文が可能です。



注記


本キャンペーンは予告なく変更・中止となる場合がございます。
詳細はキャンペーンページをご確認ください。
対象エリアは、キャンペーンページをご確認ください。



【『出前館』とは】
 『出前館』は、アプリやサイトから簡単に注文でき、さまざまなシーンで活用可能な全国47都道府県に展開する国内最大級のデリバリーサービスです。サービスを開始以降、加盟店舗数は拡大し、現在95,000店舗以上になりました。フードデリバリーサービスとして始まった『出前館』は、昨今では日用品の配送など“ラストワンマイル”の領域までサービスを推し拡げ、進化し続けています。今後、フードデリバリーを起点とし、ライフスタイルのさまざまなシーンにフィットするサービスを拡げていき、“テックカンパニー”として進んでまいります。(https://demae-can.com/


【『出前館』公式サイト/SNSアカウント】
公式サイト:https://demae-can.com/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC7bR96_7zBvjVsrOiyuDqRQ
公式Twitter:https://twitter.com/demaecan

【株式会社出前館 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5丁目27番5号 リンクスクエア新宿
代表者: 代表取締役社長 藤井 英雄
WEBサイト:https://corporate.demae-can.com/
概要:日本最大級の出前サービス『出前館』の運営
資本金:161 億 1,342 万円(2020年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日


※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ