【江戸時代にの日本は“世界最強”の「資本主義」の国だった!】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

江戸時代にの日本は“世界最強”の「資本主義」の国だった!

『経済で読み解く明治維新」』(上念司)電子版販売開始!

経済評論家・上念司先生のベストセラー 『経済で読み解く明治維新」』電子版販売開始いたしました!

世界史の奇跡"と言われる、「明治維新」とは何か?

なぜ「江戸幕府」は“倒産"したのか?

江戸幕府のマクロ経済政策から、百姓のビジネスモデルまで、

 維新前史を“経済的視点"で描く―。

 「経済」がわかれば、「日本」がわかる! 

日本近現代最大の謎に挑む、著者渾身の書下ろしです!

オススメ記事

上念 司

じょうねん つかさ

経済評論家。1969年、東京都生まれ。

 中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。

2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。

2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。

 金融、財政、外交、防衛問題に精通し、積極的な評論、著述活動を展開している。

 著書に、『≪完全版≫「日本ダメ論」のウソ』(イースト・プレス)、『TOEICじゃない、必要なのは経済常識を身につけることだ! 』(ワック)、『デフレと円高の何が「悪」か』(光文社)他多数。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

経済で読み解く明治維新 江戸の発展と維新成功の謎を「経済の掟」で解明する
経済で読み解く明治維新 江戸の発展と維新成功の謎を「経済の掟」で解明する
  • 上念 司
  • 2016.04.09