BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

劇団東少『眠れる森の美女』上演決定!カンフェティにてチケット発売。

2021年 劇団東少 夏休みファミリー劇場 スペシャル公演

劇団東少『眠れる森の美女』が2021年7月22日(木・祝)に板橋区立文化会館大ホール(東京都板橋区)、7月23日(金・祝)に練馬文化センター大ホール(東京都練馬区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて5月25日(火)より発売開始予定です。


カンフェティで5月25日(火)10:00よりチケット発売開始予定
https://www.confetti-web.com/

公式ホームページ
https://www.tohshou.jp/



優しい心に目覚める感動の物語
シャルル・ペロー原作 「眠れる森の美女」 は、チャイコフスキー作曲の古典バレエやディズニーの絵本、映画でも制作されおなじみで、世界中の子どもたちに大変親しまれております。劇団東少は、この作品をオリジナルに脚色創作しています。王女様と料理番の娘は、同じ日に誕生します。王女様は、何不自由なく過保護に育てられますが、わがままで思いやりのない娘に育ってしまいます。一方料理番の娘は貧しくても、親から子どもへ、代々受け継がれた糸車を大切にしている心の優しい娘に育ちます。黒の妖精に呪いをかけられ、糸車の針にさされた王女様は、白の妖精たちによって 100 年間の眠りの中で素晴らしい夢を見るのです。はたして・・・・・

劇団東少
1949年創立以来公演活動を続けて半世紀を越えた歴史のある児童演劇の専門劇団です。公演地は、全国的であり、北は北海道から南は九州沖縄までと幅広く、公演日数も年間150日を超え30万人以上の動員をしています。作品は名作から創作まで数多く手がけ、特に子どものための名作ミュージカルは魅力的な舞台を創り、定評があります。1983年からスタートした東京日本橋の三越劇場での夏・冬の三越ファミリー劇場は、定期公演になり、-般公演の少ない児童演劇界でユニークな存在としてその成果を着々と実らせています。劇団東少の子どものための名作ミュージカルは心のやさしさをメルヘンタッチで描き、現代に通じる愛を、芝居・歌・踊りで構成し、涙と笑いを折りまぜながら感動的な舞台を創り、大人にも子どもにも好評を博しております。

■ 出演者
王女: 空乃みゆ
王子 :渡辺和貴
王様・りす :深澤昇
王妃・くじゃく :藍菜
料理番の頭・大臣・くま: 菅原聡史
料理番の女房・女官長キツネ:笑子
料理番の娘・白うさぎ: 清水佐紀
料理番の若い男・茶うさぎ :龍人
黒の妖精 :辻麗子
赤の妖精 :河原杏奈
緑の妖精 :佐藤愛美
白の妖精 :立枕夕佳
料理番の女・蝶々黒の分身:山口真冬
料理番の女・蝶々黒の分身:尾崎香
アンサンブル:宮内なこ・YUKIA・吉野みずほ・真瀬風花・大川采恵
大須賀彩子・世森響・田中真理・飯山湧一朗

■スタッフ
原作/シャルル・ペロー 脚本/重森 孝 演出/源  紀 プロデューサー/相羽源之助
音楽/塩谷 翔 振付/相羽 源氏 美術/園 良昭 照明/立川 直也 衣装/山田いずみ 音響/木谷 晶代 歌唱指導/山田 麻由 舞台監督/村井 重樹 制作/川島 清和・山崎 雅久
制作/劇団東少 協力/(株)NEXst 協賛/(株)グローバル・メディア・プラネッツ

■ タイムテーブル
7/22(木) 板橋区立文化会館大ホール
(1)14:00(開場13:20)
(2)17:00(開場16:30)

7/23(金) 練馬区文化センター大ホール
(1)14:00(開場13:20)
(2)17:00(開場16:30)

■ チケット料金
一般 3700円/特典付きプレミアム席 5000円
※ブロマイドは主要キャスト4名(空乃みゆ 、渡辺和貴、清水佐紀、龍人)のみ
※ブロマイドのキャストは当日受付にてお申し付けください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ