BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

地域のこども食堂と生産者を琉球アスティーダが支援 SDGsオンラインフェスタ(3/14)で発表へ

学生のアイデアから全国的プロジェクトが具体化

リモート環境下で社会改善を目指す「SDGsオンラインフェスタ実行委員会」は、国内最大級のSDGsイベント「SDGsオンラインフェスタ」を3月14日(日)に開催します。目玉コンテンツは「SDGs提案グランプリ」。市民が企業や行政にSDGsプロジェクトを提案して共に実現するコーナーで、初回から官民連携プロジェクトが複数誕生しています。今回はさらに新たな全国的プロジェクトが生まれたので、14日午前のイベント冒頭で発表いたします。 ※事案が進行中であり、当日までにプロジェクトの内容がさらに進展する可能性があります。プロジェクト自体の情報は3月14日当日イベントでの発表が公式なものとなります。新プロジェクト内容に関しては、当日発表を受けて報道願います。(イベント開催のお知らせ自体は、事前に報道いただけます)





動き出したプロジェクト概要

【1. 大学生の発案で北海道の自治体から沖縄のプロスポーツチームまで参画する全国的プロジェクト】

前回昨年10月31日のイベントでは、こども食堂支援の寄付金がついた非常食を企業に買ってもらうという民間と埼玉県の協働プロジェクト「街中みんなで子育てプロジェクト」が発表されました。大学生の提案から始まったプロジェクトは、内閣府官民連携SDGsプラットフォームより官民連携優良事例(全国5例)にも選定されました。

協働プロジェクトはさらに進み、他の自治体や企業にも波及。コロナ禍によって増える子育て中の困窮家庭を支援するだけでなく、飲食業の営業自粛で打撃を受けている生産者の支援にもつなげる形に発展しています。

企業から寄付を募り、生産者から食材を買い取って全国のこども食堂に配布。これにより生産者とこどもの応援を両立します。企業が寄付しやすいよう、寄付額の最大9割が税額控除される「企業版ふるさと納税」も導入。全国初の事例として、ホタテの特産地である北海道猿払村が制度を具体化しました。




この取り組みの支援を申し出たのが卓球Tリーグで優勝を果たしたばかりの琉球アスティーダ。同チームの特別スポンサーとして、チームの成績に応じてこのふるさと納税に寄付する協賛メニューの構築を進めています。



このように北海道から沖縄まで広がるパートナーシップには、他のプロスポーツチームや飲料大手をはじめとする複数の企業が協働プロジェクトを検討中。イベント当日はその進捗もお伝えします。

【2. スポーツの力で社会を変える!パートナーシップでプラごみを削減】

国内スポーツリーグの名門チームが魔法びんメーカー大手のサーモス株式会社とパートナーシップでプラごみ削減プロジェクトを準備。業界の垣根を超えたコラボレーションでペットボトル控えめのライフスタイルを応援します。
※ 当日までに協創企業が増える可能性があります。

プロジェクト発表の背景
新型コロナウイルス感染症の影響で数多くのリアルイベントが中止になったことを受け、われわれはSDGsに関心がある全国各地の人たちがオンライン上で集まる「SDGs オンラインフェスタ」を企画。2020 年 5 月 23 日に開催した初回のイベントでは想定を超える 537 名に参加いただき、多くの市民がSDGsに興味を持っていることを実感しました。

そんな市民の力があればSDGsを実際に推進できるという仮説のもと、2020年7月11日に行われた第2回 SDGsオンラインフェスタからは市民が企業にSDGsプロジェクトを提案する「SDGs 提案グランプリ」コーナーを新設。全国から優秀な提案が殺到し、複数のプロジェクトが始動しました。

そして今回、提案グランプリの決勝に合わせて、既に実現に向けて動き出したプロジェクトを決勝とは別枠で詳細を発表いたします。

(参考:SDGsオンラインフェスタとSDGs提案グランプリ提案先発表/決勝の相関図)


次回は農水省にもSDGsプロジェクトを提案できる
第2回SDGs提案グランプリの決勝および実現案件発表と同時に、当日は第3回SDGs提案グランプリの提案テーマが発表されます。今回は「食品ロス削減」を大枠のテーマとし、あふの環プロジェクト(農林水産省、消費者庁、環境省)/石井食品株式会社/オイシックス・ラ・大地株式会社がそれぞれの立場で、アイデアを募集する協創テーマを発表します。

【「第4回SDGsオンラインフェスタ」開催概要】
イベント名:第4回SDGsオンラインフェスタ
開催日:2021年3月14日(日) 10:00~20:30
会場名:オンライン開催(途中入退場・再入場自由です)
参加費:無料

主催:SDGsオンラインフェスタ実行委員会
共催:一般社団法人 こども食堂支援機構
後援:内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」、一般社団法人PMI日本支部
申し込みURL:https://peatix.com/event/1811125


【「第4回SDGsオンラインフェスタ」タイムスケジュール】
10:00~10:50 オンラインフェスタ発 SDGsプロジェクト発表
11:00~13:00 第2回 SDGs提案グランプリ~決勝~ および第3回提案先発表
13:00~14:00 休憩
14:00~14:55 SDGs講演「ごみ清掃から見るSDGs」滝沢 秀一氏 環境省サステナビリティ広報大使
15:00~18:00 SDGs実践者講演
18:10~20:30 オンライン懇親会


SDGsオンラインフェスタ実行委員会について
社会改善を目指す、オンライン上で出会った業種も異なる4名により構成。
それぞれが別の本業を持つ傍ら、社会を改善する手段としてSDGsオンラインフェスタの企画運営を行う。
居住地域もバラバラのため、打ち合わせは各人の仕事が終わった深夜の時間帯にオンラインで行われる。

オンラインでのコミュニケーションは密に取っているが、直接顔を合わせたことは2021年3月現在、一度もない。実行委員会に加え、有志の広報やITのエキスパートが強力にサポートすることによりSDGsオンラインフェスタを開催している。

【お問い合わせ先】
SDGsオンラインフェスタ実行委員  秋山・日景
e-mail:OnlineSDGs@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ