BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

災害用備蓄品トワレスの非常用簡易トイレ エチケットタイプが「とくしまユニバーサルデザインによるまちづくり賞」(ものづくり部門)を受賞

大塚ホールディングスの子会社である大塚包装工業株式会社(本社:徳島県鳴門市 代表取締役社長:小松喬一、以下「大塚包装」)は、昨年1月より販売している災害用備蓄品「トワレスブランド」の非常用簡易トイレ エチケットタイプが、「とくしまユニバーサルデザインによるまちづくり賞」(ものづくり部門)を受賞しましたのでお知らせします。2月26日(金)に徳島県庁で行われた授賞式には当社代表取締役副社長 長濱正視が出席し、福井廣祐徳島県副知事より表彰状を受け取りました。なお、トワレスブランドでの受賞は今回が初めてとなります。







「とくしまユニバーサルデザインによるまちづくり賞」とは


  徳島県では、障がいの有無、年齢、性別、言語などにかかわらず、すべての人が暮らしやすい社会の実現を目指し、「徳島県ユニバーサルデザインによるまちづくりの推進に関する条例」を平成19年3月に制定するとともに、ユニバーサルデザインによるまちづくりの推進に関して著しい功績のあった方に対して、表彰しています。
 今回当社が受賞した「とくしまユニバーサルデザインによるまちづくり賞」は、「街づくり部門」「ものづくり部門」「意識づくり部門」において、ユニバーサルデザインによるまちづくりの推進について顕著な功績または功労のあった個人または団体を表彰するものです。



受賞の決め手について


 トワレスブランドの商品である非常用簡易トイレ エチケットタイプは障害の有無、年齢、性別に関わらず多様な人々が利用しやすい点が徳島県が進めるユニバーサルデザインによるまちづくりの推進を実現すると評価されたものと考えています。



受賞者の声 大塚包装工業 代表取締役副社長 長濱 正視


すべての人に安心してご利用頂けることを念頭において開発した非常用簡易トイレ エチケットタイプが受賞したことは大変喜ばしいことと考えています。今後も本製品を含むトワレスブランドの商品がご家庭や避難所認定を受ける多くの自治体・施設に採用頂くことを通じて社会に貢献してまいります 。



受賞者の声 大塚包装工業 新規事業リーダー 北浦 浩


近年は急な災害で避難所へ逃げ遅れるケースも多い中、まだまだご家庭での災害に対する備えは十分でないのが現状です。受賞は大変嬉しい事ですが、今後もこのような取り組みを継続する事で、災害に対する備えの大切さを多くの方に知って頂き、少しでも社会貢献に寄与できる事を願っております。



「災害用備蓄品トワレス」とは


災害用備蓄品トワレスは1.安心・安全 2.独自な発想と技術 3.環境に優しい紙製品 のコンセプトのもと、すべての方が少しでも快適に、安心して過ごせるように開発した当社の災害用備蓄品ブランドです。2020年1月に非常用簡易トイレ エチケットタイプを発売、同年12月に非常用簡易トイレ スマートタイプやスリーウェイベッド、パーテーションを発売しました。



トワレス 商品紹介


◆「災害用備蓄品トワレス」の特集ページはコチラ
 ⇒http://www.otsuka-houso.co.jp/towares/



◆災害用備蓄品トワレス 非常用簡易トイレ エチケットタイプについてのニュースリリースはコチラ
http://www.otsuka-houso.co.jp/01news/dlfile.cgi/8/pdf/20200129.pdf
◆災害用備蓄品トワレスのそのほかの商品についてのニュースリリースはコチラ
http://www.otsuka-houso.co.jp/01news/dlfile.cgi/10/pdf/20201125.pdf

* 本製品は医薬品や医療機器などの医療を目的としたものではありません。
* 本製品はすべての菌の増殖を抑制するものではありません。また 菌による感染を完全に防ぐものではありません。
* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


大塚包装工業株式会社(Otsuka Packaging Ind. Co., Ltd.)




<お問い合わせ先>
大塚包装工業株式会社 広報部
TEL : 088-677-8837 / E-mail : opac-pr@otsuka.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ