BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

竹粉とコーヒーかすを主原料にしたサスティナブル弁当箱「BENTO box COFFEE」がクラウドファンディングを成功させ、2021年1月末より一般販売を開始

台湾との共同プロジェクトとしてスタートした、100%植物由来の新素材プロダクト第1弾がついに完成

「手に入れるとき、つかうとき、そして手放すとき」までを考えたサスティナブルな生活様式を提案するsunahoは、readyforによるクラウドファンディングを成功させ、サスティナブル弁当箱の製品化を実現した。2021年1月末にはオンラインショップでの一般販売を開始する。



台湾ツゥーライ社との共同プロジェクト、クラウドファンディングの成功により製品化を実現




弁当コンサルタントの野上優佳子を中心にはじまった、台湾のツゥーライ社との共同商品開発プロジェクトは、


READYFOR『台湾と共同開発、コーヒーかすで弁当箱!?プラ問題を考える契機に』
https://readyfor.jp/projects/sunaho01


で多くの支援を得て成功し、製品化が実現しました。


<クラウドファンディングご支援者の皆様>順不同、敬称略
笠倉出版社、佐藤一成、更科安春、孫泰蔵、野崎公認会計士税理士事務所、林武明、他多数



サスティナブル弁当箱BENTO box「COFFEE」とは



BENTO box「COFFEE」は、プラスチックを使わずに100%植物由来素材 「*プラントファイバーセラミック(R)︎」で成型した、新素材のプロダクトです(シリコーンゴム製パッキンを除く)。本来捨てられてしまう素材を新しい技術によって価値を変える、リサイクルプロダクトでもあります。
※プラントファイバーセラミック(R)︎(Plant Fiber Ceramic(R)︎)は100%植物由来および完全生分解性を示す新素材で、株式会社アミカテラの登録商標です。



2021年1月末からは、オンラインショップでの一般販売が開始されます。容量約550ml、販売予定価格は税抜¥3,950(税込¥4,345)。



sunaho オンラインショップ
https://sunaho.myshopify.com

商品本体およびフタは、プラスチック樹脂を一切使っておらず竹粉やコーヒーの残滓などの植物繊維粉末を材料とした生分解性植物原料素材「※プラントファイバーセラミック(R)︎」でつくられています。一般的なバンブーファイバー製品に含まれるメラミンも不使用。 可燃ごみとして処分することができ、土に埋めると、約半年位から分解が始まり完全分解します。



コロナ禍における在宅勤務の長期化で家の食事が増え「家の中でもお弁当」が注目


今や、日本文化の代表的なものとして世界でも認められる「BENTO(弁当)」。
お弁当箱は1度の食事をそこに収めることで、いつでもどこでも簡単に自宅の食卓を持ち運べる最小の道具。何度も同じ容器を使い回すこと自体もエコフレンドリーですが、残り物を詰めるだけで「次の食事」という価値に再変換し、食器として洗い物も最小限、食品ロスもポジティプに救済するエコアクションを無理なく実現します。そして、フタを開けるときには毎回ワクワクを提供してくれます。
コロナ禍における在宅勤務の長期化で家の食事が増える中、家の中でのお弁当として「置き弁」「家弁」なども注目され始めています。そのお弁当箱を素材から見直したのが本製品です。


日本の伝統的な「わっぱ」の形と、台湾のアンティークタイルのイメージを組み合わせた美しいデザイン。内側には、なめらかな傾斜をつけ、さらに汚れがつきにくく洗いやすいポリッシュ加工をしています。余分なパーツを削ぎ落としながら、シリコンパッキンで密閉性を強化。取り扱いが楽で、軽くて割れにくく、洗いやすいのがポイントです。

日々のお弁当が、ささやかながらもいつの間にか世の中の社会課題を解決するアクションになれることを願い開発された本製品。このBENT0 box「COFFEE」は、気づかぬうちに、負担なく、次の未来をつくっていけるようなアクションにつながることを目指しています。



同素材でのコーヒータンブラーも同時発売


台湾でのクラウドファンディングを成功させて製品化されたコーヒータンブラーも同時に発売されます。400mlと500mlの2サイズがあり、ボルドーとインディゴの2色展開。
(400ml/税抜3700円、500ml/税抜3950円)






sunaho とは



sunaho(https://www.sunaho.co/)は「手に入れるとき、つかうとき、そして手放すとき」までを考えたサスティナブルな生活様式を提案するプロジェクトチームです。


■お問合せ先
sunaho プロジェクト https://www.sunaho.co/contact
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ