BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

Black Honey ニュー・シングル “Run For Cover” 公開

「Run For Cover」は壮大なニュー・シングル!本日世界に向けてリリース!

8月、Black Honeyは待望の復帰を果たした。 世界中と同様、2020年の大部分をロックダウン状態で過ごしたが、彼らの勤勉で壮大な音楽マシンは新しいシングル「Beaches」の発表で再び動き出した。 同時にイギリスで最も重要な4人組の1つとして、次の段階への第一歩を踏み出すものでもある。



左から: Izzy B. Phillips (Vo.)、Alex Woodward (Dr.)、 Tommy Taylor (Ba, Vo)、 Chris Ostler (Guitar, Vo)

Izzy B. Phillips率いるBlack Honeyが、この新しいフェーズの次のステップとしてニュー・シングル「Run For Cover」を公開。親しい友人であるMike Kerr(Royal Blood)とのツアーを経て書き下ろした「Run For Cover」は、Black Honeyの特徴であるスタイルとカリスマ性を活かした、ベースの重厚なパンチを効かせた一曲に仕上がっている。

「Run For Cover」について、Izzyは「"Run For Cover"はセックスのニュアンスについての作品です。それは楽しいけど、リスクと奇妙さもあります。セックスは不器用で感情的で複雑なもの。それに伴う荷物がたくさんあります。この曲は男性の視点で書きました。それを女性の視点に反転させることで、力が湧いてくるような気がしました。力と弱さの両方を等しく表現していると思います。マニアックなサウンドにしたかったのです − The HivesとJohn Travoltaのように、腰を振っているような。私はこの曲が大好きです。この曲で女性が自分を見つけて、ボーイフレンドを捨てられるようになることを願っています」と語る。

Black Honeyが徐々にニューアルバムのリリースに向かうと共に、彼らの魅力的でユニークなストーリーは成長を続けている。2014年に結成されて以来、ほとんど活動を止めていない彼らがリリースしている新しい音楽は、彼らの熱狂的なファン層とこれまでの成功(トップ40アルバム、ソールドアウトしたヘッドラインツアー、アジアでのショー、ロイヤル・ブラッドとのツアー、グラストンベリー公演など、ハイライトを挙げればきりがない)に触発されて、自分たちのやり方で物事を進めているバンドに大きな存在感とインテリジェンスをもたらしている。 今週、Black HoneyはWalthamstowで初の「ソーシャル・ディスタンス」ギグを行った – 彼らがライブ活動の再開を熱望している来年に向けて、彼らの新しい音楽とそのインスピレーションとなったものを一足先にテストするチャンスとなった。

Official Website: https://blackhoneyuk.co.uk/
Instagram: https://www.instagram.com/blackhoneyuk/?hl=en
Facebook: https://www.facebook.com/BlackHoneyUK/
Twitter: https://twitter.com/BLACKHONEYUK?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtCZhkrNhwirYAPS1ZUVEZQ
Spotify: https://open.spotify.com/artist/2oVmQT6s29pVIKpqJkyxBS?si=HJHjXNufTBilfuTvDbZ1bw
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ