BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

初の寄附1億円突破!?注目の天然水「関平鉱泉水」

人気の秘訣は国内トップクラスのシリカ含有量

ふるさと納税で霧島市の天然水「関平鉱泉水」への寄附が増えており、今年度初の1億円を超える見込み。


報道関係各位
2022年12月8日
霧   島   市


ふるさと納税で初の1億円突破!?
昨年度寄附が倍増した注目の温泉水「関平鉱泉水」
~ 人気の秘訣は国内トップクラスのシリカ含有量 ~

 鹿児島県霧島市が直営している「関平鉱泉水」は、1832年(天保3年)から地元で飲み継がれている温泉水です。近年、同商品へのふるさと納税の寄附が増えており、昨年度は一昨年の倍以上に増え約8,370万円の寄附がありました。今年度も昨年より1.24倍の伸びで増えており、このままの伸び率が続くと今年度初めて関平鉱泉水への寄附額が1億円を突破する見込みです。



人気の秘訣は国内トップクラスのシリカ含有量



 関平鉱泉水に寄附が増えている一番の理由は、今注目を集めている美容と健康に良いと言われている天然成分「シリカ」の含有量です。「155mg/1リットル」と国内トップクラス(霧島市調べ)の量を誇り、特に女性を中心に寄附が増えています。
※シリカとは
 美のミネラルともいわれ、カラダを構成する肌・皮膚・髪・血管・骨・軟骨などコラーゲンがある全身の組織に関わるマルチプレイヤーのような働きをします。

サルフェートと炭酸水素イオンも豊富
・サルフェート 41.4mg/1リットル
 ミネラルウォーターなどに含まれ、マグネシウムなどと硫酸基が結合してできた成分です。主な働きは、デトックス効果があり体内から有害物質を排除する役割があるといわれています。
・炭酸水素イオン 189.2mg/1リットル
 重曹の水溶液とよく似た構造を持つミネラルです。主な働きとしては、活性酸素を体の外に排出したり、抑えるといった働きがあるといわれています。

シリカを前面に打ち出したPR戦略が成功
 シリカへの注目度が高まることを受け、令和3年2月からペットボトルをシリカ含有量を大きく掲載したデザインにリニューアル。同年4月には、10リットル・20リットルの箱のデザインも変更し、シリカを前面に出したPRを展開しました。
 結果、関平鉱泉水へのふるさと納税の寄附が、令和3年度は前年度の2倍、今年度も11月末現在で昨年度の1.24倍と伸びており、このままの伸びでいくと、今年度初めて寄附額が1億円を突破する見込みです。
◎関平鉱泉水へのふるさと納税寄附額
・令和2年度 39,461,000円
・令和3年度 83,699,000円
・令和4年度(11月末現在)  59,428,000円(昨年度と比較1.24%) 
 ⇒1億突破!?
◎関平鉱泉水全体の売上
・令和2年度 約2億7,000万円
・令和3年度 約3億5,000万円
・令和4年度目標 約4億円



皮膚のバリア機能効果を検証
 健康に関する科学的な検証を、鹿児島純心女子大学看護栄養学部の中野隆之教授にご協力いただき、皮膚に関する機能性評価試験を実施。その結果、関平鉱泉水には肌細胞を整えキメの細かい肌と保湿を保ち「バリア機能」を高めるセラミド成分を作るのに重要な遺伝子が増強する可能性があることが確認され、令和2年7月22日に発表されました。「シリカ」含有量が多いことも要因として考えられています。

関平鉱泉水担当のコメント
霧島市関平鉱泉所所長 徳永 健治
長年地元で愛されてきた関平鉱泉水が、ふるさと納税を通じて全国の方に知っていただけてとても嬉しく思っています。そのまま飲んでも美味しいですが、コーヒーや炊飯などに使われる方も多く、味がまろやかになったなどのお声をいただいております。また、最近では原料として使用される店舗等も増えているところです。霧島の大地の恵である関平鉱泉水を、多くの方に飲んでいただき、天然シリカを実感してほしいです。
◎関平鉱泉所HP
https://sekihira.jp/



関平鉱泉水ふるさと納税掲載サイト
「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「さとふる」「ふるなび」「セゾンのふるさと納税」「ANAのふるさと納税」「JALふるさと納税」「au PAYふるさと納税」「ふるさと納税百選」「JRE MALL」


【ふるさと納税のお問い合わせ先・本リリースに関する報道お問い合わせ先】
霧島市商工振興課ふるさと納税推進グループ
TEL:0995-55-1357
e-mail:furusato@city-kirishima.jp

【関平鉱泉水に関するお問い合わせ先】
霧島市関平鉱泉所
TEL:0995-78-2950
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ