BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

戸邉直人選手(JAL)がJOCアスリート委員に立候補! ~陸上競技を代表し、スポーツ界全体の発展・貢献を目指す~



この度、「JOCアスリート委員」に東京2020オリンピック日本代表・走高跳日本記録保持者の戸邉直人選手(JAL)が立候補することになりましたのでお知らせいたします。

JOCは、平成11年よりアスリート委員会(平成14年から29年まではアスリート専門部会)を設置し、アスリート自身が選手経験の立場から、オリンピック・ムーブメントの推進や選手強化事業の支援に関する活動を継続的に進められています。

戸邉選手は日本陸連アスリート委員会の一員として、「自然災害被災地への義援金募集活動」やコロナ禍での開催となった中高生の大会支援のための「チャリティーオークション」の実施、後進の育成等積極的に活動してまいりました。さらに、世界室内ツアーにておいて日本初のツアー総合優勝を成し遂げるなど、国際的にも活躍し、積極的に海外にて活動をしています。今後は陸上競技を代表し、そしてスポーツ界全体を視野に入れた活動をしていきます。


【戸邉直人選手 メッセージ】

この度、JOCアスリート委員会選挙に立候補いたしました。
これまで日本陸上競技連盟アスリート委員会の一員として、陸上競技をより良くしていくための活動を行ってまいりました。その経験を活かし、これからのスポーツ界がより発展し、また、より深く社会に貢献できるように活動してまいります。
加えて、陸上競技では2025年に行われる世界選手権の開催地候補として、日本が招致活動を行っています。この活動を通じて、陸上競技をさらに盛り上げ、ひいてはスポーツ界全体がさらに活気付いていくことができるよう、尽力いたします。
皆様の応援をどうぞよろしくお願い致します。


【プロフィール】

◆生年月日:1992年3月31日(28歳)
◆所属:JAL
◆競技/種目:陸上競技/走高跳
◆自己ベスト:2m35(2019.2 インドアミーティング)
◆日本記録保持種目:走高跳・(室内)走高跳




【主な代表歴・成績】

◆2021 「東京オリンピック」 13位
◆2019 「ドーハ世界選手権」 14位
◆2019 「IAAF世界室内ツアー」 総合優勝
https://www.jaaf.or.jp/news/article/12413/
◆2015 「北京世界選手権」 日本代表

▼プロフィール詳細や主要大会成績はこちら
https://www.jaaf.or.jp/athletes/profile/naoto_tobe/


【JOCアスリート委員会選出選挙について】

◆選挙期日:令和3年11月18日(木)
◆選挙権:第32回オリンピック競技大会(2020/東京)に日本代表選手として参加した者。
◆被選挙権:次のいずれか又は全てに日本代表選手として参加した者で、選挙期日において満18歳以上の者。
(1)第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)
(2)第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

▼JOCアスリート委員会選出委員選挙の実施について
https://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=14095


写真提供:フォート・キシモト
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ