BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

Havaianas(ハワイアナス)から、東京の散策に最適なカラーバリエーションの街履きサンダルが登場

東京各地をイメージカラーとした新色のTradi Zoriが発売



Havaianas(ハワイアナス)から、東京の散策に最適なカラーバリエーションの街履きサンダルが登場



摩天楼の下に広がる商店街、テクノロジーと寺院、猫カフェからカラオケバーまで、東京には誰もが楽しめるものが集まっています。 世界最大規模の都市といわれるこの町では、世界中から集まった人々が生活し、働き、遊んでいます。ハワイアナスから登場したTradi Zori Tokyoコレクションは、この多様性に見合う、都市生活にぴったりのスタイリッシュなサンダルです。

ハワイアナスのビーチサンダルのルーツである「草履」を模ったアイコニックな四角いソールと、現代的なカラーブロッキングで様々なファッションスタイルにも対応。層構造のラバーソールの雲の上を歩くような快適さと、丈夫で柔らかい生地を使用したストラップで、都会のライフスタイルに必要な履き心地を提供します。同コレクションでは、近代的な技術革新と古くからの伝統が融合する東京の魅力をユニークなデザインに反映、東京のアイコニックなエリアをモチーフに5つのカラーバリエーションを揃えました。



カルチャーのハブのような、多種多様な様々な人々が集まる街、新宿。『Shinjuku』 モデルは、黒のシックなソールに映えるピンクのトゥストラップと鮮やかなカラーブロックの靴底で、多面性ある雰囲気を表現しています。



ピンク、ブルー、ライムグリーンの鮮やかな組み合わせで、原宿の自由で型破りなファッションへのアプローチを表現した『Harajuku』。




一見すると控えめなパープルとグレーのモデル『Shibuya』は、靴底に鮮やかなオレンジのブロックが施し、渋谷のスピード感あふれる街の活気を表現しています。





緑も多くゆっくりとした時間を過ごせる上野。『Ueno』モデルはクリームとグレーの落ち着いた色調をベースに、コーラルピンクの靴底で、東京屈指の桜の名所をオマージュしています。



東京のプレイエリア「ガジェットの街」として有名な秋葉原は、ショップやカフェ、アーケードなど多彩な色が街を彩ります。イエロー、ブルー、オレンジなどの鮮やかな色使いの『Akihabara』は、ガジェット風なポップ感あふれるカラーブロックです。



Tradi Zori Tokyoコレクションは、この壮大な都市東京のアイコニックな街を表現するコレクションです。 ひとつの街に滞在するにしても、すべての街を探索するにしても、足元を快適にアイコニックに彩る最適なサンダルです。



Tradi Zori Tokyo:8,900円(税込み)
サイズ展開:23~28cm
9月15日よりハワイアナス公式オンラインストアから発売(https://havaianas.co.jp/
インスタグラム公式アカウント @havaianas.japan
フェイスブック公式アカウント @HavaianasJapan

Havaianas(ハワイアナス)について
1962 年にブラジルで誕生し、1990 年代半ばにはフットウェアの概念を変え、ビーチサンダルを一躍人気のファッションアイテムへと押し上げたハワ イアナス。その品質の高さで知られ、世界をリードするビーチブランドとして、年齢、性別、階級を問わず、多くの人々に愛用され続けています。発売以来、世界中で50億足以上販売されており、その数量はサンダルを並べた場合、地球を65周するほどです。ビーチブランドであると同時にライフスタイルブランドでもあるハワイアナスは、ブラジル人の94%が少なくとも1足は持っていると言われています。世界中でも毎年、2億4000万足以上のビーチサンダルを販売しています。

Alpargatas(アルパルガタス)について
ラテンアメリカのフットウェア業界のリーダーであるAlpargatasは、Havaianas、Dupé(デュペ)、Osklen(オスクレン)などの有名ブランドを所有し、ブラジルにおけるミズノの販売権も保有しています。高い技術と最先端のデザインを備えたイノベイティブな商品を提供しており、消費者との強固で長期的な関係を築く魅力のあるブランドを数多く展開。ブラジルとアルゼンチンに製造拠点を置き、2018年の純収入は10億レアル、世界中に817店舗、116カ国に製品を輸出しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ