BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

お盆法要は仏壇と共に 株式会社よりそう、「よりそう仏壇選び」サイトをリニューアル

お部屋のイメージに合ったお手頃価格の仏壇を選びやすく

「よりそうお葬式」をはじめとしたライフエンディング領域のサービスを提供する株式会社よりそう(代表取締役社長CEO:芦沢 雅治、以下「よりそう」)は、2021年7月26日、仏壇・仏具のECサイト「よりそう仏壇選び(https://www.yoriso.com/butsudan/)」をリニューアルしたことをお知らせいたします。




■「よりそう仏壇選び」について
現代の住宅環境に合ったデザインの仏壇や位牌を中心に取り扱うECサイトです。店舗を持たずに販売することで、確かな品質とお求めやすい価格を両立しています。

■リニューアルの目的
従来の仏壇を置くのに適した広い和室や仏間のある住宅が減るなかで、マンションのリビングなど洋室に設置できる現代的なデザインの仏壇に対するニーズは高まっています。今回のリニューアルは「ライフスタイルと調和し、住宅事情にマッチしたサイズの仏壇を提供する」ことを目的に実施しました。新たにお部屋のイメージから仏壇を探せる機能を搭載したほか、サイト全体の検索機能を強化してご希望に沿った仏壇のページにすぐアクセスできるようにするなど、利便性の向上をはかっています。



■お盆と仏壇の関係
8月13日から8月16日、全国的にお盆期間を迎えます。お盆期間は故人さまの霊がご自宅まで迷わず戻れるよう、仏壇の前にお盆飾りを設置します。また、ご自宅に戻ってきた霊を供養するため、自宅にお坊さんを招いてお盆法要を実施することもあります。
こうした慣習からお盆期間に仏壇に手を合わせる方は多く、2割以上の方が「コロナ下であっても仏壇に手を合わせる」と回答しました(※1)。仏壇は、住宅事情や文化などの様々な変化を乗り越えながら、日本人の大切な慣習に必要な存在でありつづけています。
※1:株式会社よりそう「お盆に関する意識調査」(2021年7月)より

■今後の展開
洋室のみの住宅や延べ床面積の小さい住宅が増加傾向をみせる(※2)ことから、仏壇に対する新たなニーズは増大することが想定されます。「よりそう仏壇選び」では、今後も掲載商品の充実やサイトのUX(ユーザー・エクスペリエンス)向上をはかり、暮らしにフィットした仏壇・仏具の提供を通じて大切な方のご供養によりそってまいります。
※2:日経xTECH「和室は客室から子どもの遊び場へ、変わる若年層の畳ニーズ」(2019年2月)より

■株式会社よりそうについて
2009年3月に設立後、2013年に「よりそうお葬式(旧:シンプルなお葬式)」、「よりそうお坊さん便(旧:お坊さん便)」の提供を開始。高齢化や核家族化による葬儀・供養の価値観の変化等を取り入れたサービス内容が支持され、問い合わせ件数を伸長させています。2018年3月には葬儀・法要・供養等の「ライフエンディング」サービスをワンストップで提供するブランド「よりそう」を発表。事業成長を加速しています。

代表者 代表取締役 芦沢 雅治
設立 2009年3月
資本金 29億9,567万円(資本準備金含む)
社員数 約100名
所在地 東京都品川区西五反田2-11-17 HI五反田ビル4F
URL https://www.yoriso.com/corp/
事業内容 インターネットを介した葬儀・供養サービスの提供
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ