ヒロシ「人見知り」がホストを熱望した理由 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ヒロシ「人見知り」がホストを熱望した理由

ヒロシさん11月毎日更新 Q8 なんでホストを始めたんですか?

「生き地獄」だったホスト時代。でも、ヒロシさんはもともとホストになることを熱望していたそう。人一倍「人見知り」なのになぜ?

女の人と遊んで30万」な仕事だと思っていた

 同じ事務所にいた芸人の話を聞いて憧れたんですね。そいつ顔は不細工なのに、クロムハーツのネックレスとか3~40万するものをつけててやけにいい身なりをしてる。なんでだ!(不細工なのに)と聞いてみたら「女から…」とかもったいつけて言うわけですよ。

 で、もっと聞いたらどうやらホストをやっていて、ネックレスはお客さんからもらったもの。月収も30万ももらっているらしい。

 衝撃を受けましたね。「俺にもホストをやらせてくれ!」すぐさまそいつに頼みました。だってどこからどう見てもそいつ不細工なんですよ。こいつだったら俺でも勝てるわと(笑)。

 

全部ウソだった。でも後には引けない

 でもそこからが変な話で。急にホストの大変さを語ってくるんです。
「今度お前が働いている店に連れて行ってよ!」
「いいけど。…でもさ、ホストも大変だよ。最初はトイレ掃除からだよ」
「いややるって!女の人と遊んで30万もらえるんでしょ?」
「でもね、先輩もすっげえ厳しいよ」
 と言って、のらりくらりとかわしてくるわけです。

 やっと面接に連れて行ってくれるという話になり、お店の名前が入った履歴書を書いて、スーツも着て、西新宿の安田生命ビルで待ち合わせして…という所までいきました。でもその時も連れて行ってくれない。店の前まで行っても、店の人が休みなんだ、とかあれこれ理由をつけられる。いよいよ怪しくなってきて、そいつにもらったクロムハーツをお店に持っていったんです。そしたら偽物でした。結局全部ウソだったんですね、ホストもやっていなかった。

 ただ、こっちはなんだかわからないけど、後には引けなくてもうホストになると決めていました。結局ホストの知り合いがいるという女芸人のつてを頼りました。自分でお店に電話をかけて応募したんです。

明日の質問は…〈Q9 「ネガティブ」と裏腹の行動力はどこから来ているんですか?〉です。

KEYWORDS:

撮影協力:東京ベイ有明ワシントンホテル

オススメ記事

ヒロシ

ひろし

ヒロシ・コーポレーション所属(サンミュージック企画業務提携)

お笑い芸人。漫談師、ベーシスト、俳優。


 



本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。 熊本県荒尾市出身(福岡県大牟田市生まれ)。 九州産業大学商学部商学科卒業。身長175センチメートル、体重70キログラム、血液型はO型。 趣味は釣り、キャンプ、キャンプグッズ集め、家庭菜園、バンド活動(ベース担当)。特技は「あるんだったらテレビに出てるよね」(ヒロシ談)。小型船舶操縦免許取得。自身のいらだちを熊本弁でつぶやく「ヒロシです」が人気を博し、一躍お茶の間の人気者に。最近では、カラオケ喫茶「ヒロシの店」をオープンさせるなど活動の幅を広げている。


この著者の記事一覧