【【SNAP JACK】<br />リネンシャツをさらりと羽織って単調さを回避!<br />塩澤俊哉くん・サロンスタッフ】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【SNAP JACK】
リネンシャツをさらりと羽織って単調さを回避!
塩澤俊哉くん・サロンスタッフ

全国6大都市でストリートジャックが発掘した、街のファッショニスタをピックアップ!

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10~20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!

 

モノトーンルックは

素材や挿し色でアクセントを!

塩澤俊哉くん・東京

(21歳) サロンスタッフ 身長183cm

ワンツーコーデになりがちな夏こそレイヤードがしたい!そんなときはリネン素材のシャツをセレクト!透け感のある生地が、重ね着の暑そうな印象を払拭してくれる。また、モード風に見えてしまうモノトーンスタイルも、リネンシャツのカジュアルさで、程よくクールさを中和してくれるのでおすすめだ!最後に落ち着いた色味のトートバッグを挿せば、大人っぽいスタイルの完成!

リネンシャツ約1万円/古着

Tシャツ約1万円/ステュディオス

ボトムス/ステュディオス

スニーカー約1万5000円/アディダス スタンスミス

トートバッグ/シップス ジェットブルー

星モチーフのヘアゴム/SOPHNET(もらいもの)

腕時計/ニクソン(もらいもの)

オールホワイトのスタンスミスで、足元を軽やかに!

ブレスレット代わりに、アジのあるモチーフの付いたヘアゴムをON

KEYWORDS:

オススメ記事