logo TOPページへ
i-modeサイト
検索 カートを見る ご利用方法
カートを見る ご利用方法
雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
Magazines 競馬最強の法則最新号へ

今、競馬が面白い!
【最新】
馬券術・情報マガジン
2017年12月号
雑誌表紙
毎月13日発売
定価1050円
雑誌コード:03559-12
年間購読申し込み
amazonで購入する
→バックナンバーへ

→競馬関連書籍へ
見開き1
見開き2
見開き3

億千万男・真田の
「億を掴む馬券術」

保存版!別冊付録
【交流重賞&オープン特別】
完全データ2in1攻略辞典

ディープインパクト全7冠の
特製QUOカード等がもらえる!
最強の予想大会BTS CUP開催中→



●WIN5 2本的中で3億円獲った!
億千万男・真田の億を掴む馬券術
【WIN5】の億馬券を2本的中させた男は、きっと真田が初めてだろう。
なにせ億超えの馬券は、これまで合計25本しか発生していないのだから。
だが、それ以上にすごいのは、この馬券的中がすべて「馬を診た結果である」ということ。
運やマグレ当たりではない。
真田は、億馬券を当てようと密かに研鑽を積み、スタッフを自腹で雇い、馬券で生活するためにあらゆる努力をしてきた男だ。
月200時間をかけて全レースをつぶさに検証し、次のレースに備える。
そんな“真田の眼”を、とくとご覧あれ。


●全力特集 的中アラート鳴りまくり!
秋の【GI攻略】3連弾プラス1
かの国がミサイルを発射すると、我が国ではJアラートが鳴り響く。
日本国民にとっては迷惑千万!
我々競馬ファンは平穏無事の世の中で、じっくり“馬券”と闘いたいのだ!
秋のGI戦線たけなわの今、本誌は“馬券と闘う”読者のために、国内の古馬GI、ジャパンC、マイルCS、チャンピオンズCの3レースにくわえ、香港国際競走の4レース分の必勝作戦をお届けする。
馬券ファンがブチ上げたいのは、ミサイルではなくどデカい万馬券、鳴り響くのは的中アラートだ!


●最強の読者投稿《馬券術》
競馬予想SNS「ウマニティ」発【極凄馬】で勝ち組だ!
かつて本誌では「最強の馬券術コンクール」という読者投稿型のイベントを開催していた。
読んで字のごとく、読者から馬券術を募り、本誌で選定した優秀作を発表するコンクールだ。
そこで見事に入選を果たしたのが、今回の主役となる内田勉氏である。
入選作の「馬券術カシワギ」(05年7月号)は、関東の重鎮予想家・柏木集保氏(日刊競馬)の印を利用したシンプルかつ馬券妙味のある作戦で、当時は結構な反響があったそうだ。
それからちょうど干支が一周した12年後の先月、その内田氏から久しぶりの連絡が編集部に入った。
新しい馬券術を開発したので見てほしいという。
電話口で話を聞く限り、かなりの手応えを感じているようだ。
馬券術そのものは非常にシンプルで誰でも試すことができるもの。
何より時代のニーズに合っている。
早速、直接会って取材を行う運びとなった。


●ターザン炎上競馬デスマッチ
勝利への執念を見よ!――vs吉田隼人騎手
5年ぶりに獲得した函館リーディングに続き、秋の新潟でも最終週に5勝の固め打ちを決め、逆転リーディングを奪取した吉田隼人騎手。
外国人騎手が押し寄せ、大手オーナーの有力馬が軒並み牛耳られる昨今の日本競馬において、今年14年目を迎えた中堅ジョッキーがひとり気を吐いている。
今季はこれまで自身の最多勝だった80勝を上回る勢いで勝ち鞍を量産し、中央とローカルを行き来しながら頑張っている。
さまざまな逆風にさらされながらも、モチベーションは失わずに騎乗し続けるピュアな姿勢に、ターザンも押されっ放し。
今回は、吉田騎手の真剣さに気圧されるインタビューとなった!


●最強編集部と馬主によるコラボが実現!
種付けプロジェクトX
ダビスタを始めとする競走馬育成ゲームのプレイ経験がある競馬ファンは少なくないだろう。
引退後は繁殖へ上げ、血を紡ぎながら次代でより強い馬を作る過程は、競馬シミュレーションゲームの醍醐味ともいえる。
ゲームではなく、リアルでも出来たら……誰もが一度は夢想することであろう。
そんな市井の競馬ファンと同様に、一競馬ファンからスタートし、組合馬主となってセレクトセール・デビューも果たし、遂には生産にまで携わるようになった男たちがいる。
彼らの名は『Viridian Keiba Club』。
聞けば、2頭の繁殖牝馬を所有し、来春に種付けする種牡馬選びに悩んでいるという。
そこで『最強』と『Viridian Keiba Club』がタッグを結成。
来年の種付けシーズンまでに2頭の繁殖に最適な種牡馬を見つけるべく、読者参加型の新プロジェクトが発足した!  


●オーナーブリーダー&万馬券の仕掛け人!?
岡田牧雄の秋GI馬体予想
秋のGIシーズンでは、ちょっとした異変が起きている。
毎週のように雨にたたられたことで馬場が悪化し、思わぬ結果を招いているのだ。
勝ち馬にケチをつけるつもりはサラサラないが、秋華賞のディアドラ、菊花賞のキセキともにパワータイプであり、馬場のアシストがあったことは否定できない事実だろう。
天皇賞・秋にしても、1、2着は順当とはいえ、3着には重上手の人気薄レインボーラインが突っ込んできている。
つまり、秋のGI戦線の前半は、ある種の波乱だったわけである。
そんな傾向は、今後も続くのか、それとも平穏に収まるのか?
おなじみ、岡田牧雄さんはどのような判断を下すのか?


●二度消えた男がふたたび“最強”に現れた
続報!消息不明の元JRAジョッキー 安田康彦
前号11月号で工場勤めの現在を明かしてくれた元GIジョッキー安田康彦、通称“ヤスヤス”。
この衝撃の告白に対して、読者からの反響は大きかった。
「あの問題児がキツい工場勤務に耐えられるのか」と訝しがる声もあったが、ヤスヤスは本当に、毎日真面目に工場で働いている。
すべては、タイに残した息子のために――。
今月号では、父の死を受けて日本から飛び出した、ヤスヤスのアジア放浪の軌跡をたどる。
異国の地で“消息不明”となりながら、安田はいったい何を見たのか。
そして何が彼を、身を粉にして働く“父”に変えたのか。

全ては儲けのために……! 個性ゆたかな連載企画がてんこ盛り!
分散投資馬券術のすすめ カネになる即買い馬
小久保智厩舎で儲ける! KEIBA DATE SCOPE
日本馬が欧米遠征で勝つためにJRAができること。 水上学の直言居士
党首★水口優也騎手 支持エージェントなし党 発足!クレイジー新党
発見!儲け話の裏ノウハウ 馬券ブラックジャーナル
ウワサのウマカは、馬券ファン歓喜のヒット施策だった! 地獄の早耳
今月の重賞 大穴必中大作戦
新聞、ネットでは絶対読めない トレセン最前線
ルーカス最強が証明された!? POGバトル
高配当を仕留める究極のスピード指数 TARGET最強版
凱旋門賞と平野美宇 競馬万華鏡
お〜い大穴3着の特大馬券、早く出てこ〜い! 最終Rのふたケタ人気でお宝馬券を掴みたい!
about us 会社案内 プライバシーポリシー お問い合わせ 求人案内
copyrights