雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
ショートゲームには上手くなる「順番」がある

著  者 藤田寛之
定価(税8%) \1,134
( 本体価格 \1,050 )
判  型 小B6並製
刊 行 年 2016.09.15
ISBNコード 978-4-584-13744-4

Amazonで購入

覚える「順番」を守れば、「アプローチ」&「パット」は必ず上達できる!
賞金王・藤田寛之が実践している“ショートゲームの技"とは?
アマチュア・ゴルファーにとって、上達の早道があるとすれば、間違いなく100ヤード以内の「ショートゲーム」を磨くこと―。
「ピンを狙うのではなく、“落とし場所"に意識を集中することがアプローチでミスを少なくする秘訣」
「距離感は“フォロー"で出すもの。“テークバック"のことは一切考えていません」など、
日本でも指折りのショートゲーム巧者・藤田寛之プロが、「アプローチ」と「パット」の基本・考え方・テクニックを余すことなく伝授!
「スコアアップ」に役立つ一冊です。
例えば・・・・・・
■ アプローチは、「どうやって打つか」ではなく「どんな球をうちたいか」を考える
■ パットの「距離感」=「ボールスピード」。ショートしないスピードをイメージする
■ アプローチでの半端な距離は「体の回転スピード」で調整する
■ パットもショットのイメージで、ヘッドを加速させながら打つ
計63の藤田流ショートゲームの極意!
藤田寛之(ふじた ひろゆき)

プロゴルファー、葛城ゴルフ倶楽部所属。1969年生まれ。福岡県福岡市出身。
アプローチ、パットなど精緻な小技でゴルフを組み立て、2001年から12年連続で年間獲得賞金が5000万円を超え、賞金ランクも12年連続で25位以内と安定した強さを誇っている。012年は賞金王を獲得。ツアー18勝。
著書『ゴルフには上手くなる「順番」がある』(KKベストセラーズ)他多数。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights