雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
5万円を1906万円にした双馬式

著  者 双馬毅&「競馬最強の法則」万馬券特捜班
定価(税8%) \1,646
( 本体価格 \1,524 )
判  型 B6判並製
刊 行 年 2010.01.25
ISBNコード 978-4-584-13212-8

Amazonで購入

××ローテで話題を呼んだ稀代の大穴予想家が1年半で超進化

馬券年収1900万超えの競馬セレブに!

その方法論を明かす待望の第2弾単行本!

08年春に刊行された処女作『双馬の方式完全版』。そこでは、前2走を解析した「激変ローテリスト」と「激変血統リスト」を駆使して超万馬券を撮りまくる著者・双馬の方法論が公開されていた。
まさに「100円玉の錬金術師」の異名通り、100円馬券ながら、5万、10万馬券をゲットしていた男、双馬。それから約1年半、双馬は単勝10万勝負、そして3連単で一撃600万超の払い戻しを受けるまでにスケールアップしていた。
双馬に新たに備わった予想兵器――それが、「馬と馬場のクセ読み」である。
本書は、タネ銭5万円時代の相馬が、馬券年収1900万のセレブになっていくまでの進化の過程をステップ方式で解き明かし、そのベースとなっている馬券術のすべてを公開している。
2010年、アナタの競馬を劇的に変える1冊です!


【主な内容】

●コイツとローテで鬼に金棒!馬と馬場のクセの見抜き方
●双馬になる!100円買いから馬券大富豪へのステップ6
●激走馬が見つかる!短縮・延長好走馬240頭リスト
●中央競馬各コースの短縮・延長馬場のクセ
●短縮・延長で買えるジョッキー・買えないジョッキー
●おなじみ激変ローテ・血統リスト――双馬の予想兵器、全公開!
双馬毅(そうま つよし)

1981年、岩手県出身。本誌07年9月号の「××馬で未勝利戦を金にする男」でデビュー。当時は看板張り替え業のアルバイトで食いつないでいたが、08年春から馬券生活をスタート。08年3月23日中山3Rの馬連34万8880円(歴代6位)を11番人気の1着馬から流し(各100円)的中、同年の桜花賞馬連19万6630円をレジネッタから流して的中。初著書『双馬の方式 完全版』に続き、最新刊『5万円を1906万円にした双馬式』(いずれも弊社刊)が絶賛発売中。また、以下のHPでは最新情報やレース回顧などを掲載中(無料コラムもあり)。

http://batubatu.com


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights