BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【業務提携のお知らせ】今話題の『SDGs』観点からのご支援と掛け合わせた、ブランド・クリエイティブ強化が可能になりました!

株式会社Curious(本社:東京都目黒区、代表取締役:吉沢隼、以下Curious)は、サステナビリティーとイノベーションに特化したブティックファーム、株式会社KI Strategy(本社:東京都港区、代表取締役:今井健太郎、以下KI Strategy)と、この度業務提携を結びました。


▪️今回の業務提携について



弊社では日頃から、お客様のブランディングの強化のために、Web制作を中心にクリエイティブ事業を運営しております。

その中で、この度、戦略ファームであるKI Strategyと業務提携を結びました。

これにより、『SDGs』の観点から企業様の経営課題に伴走し、よりよいブランド・クリエイティブのご支援が可能となりました。


▪️なぜ今『SDGs』が重要視されているのか?
2030年にどのような世界を実現したいかを纏め、国際社会の目標として採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。採択されてから5年。その活動や実践の裾野は広がりつつあります。

SDGsやサステナビリティーが注目されている背景を、ヒト・モノ・カネの観点で整理すると下記が言えるでしょう。

ヒト:特に、ミレニアル世代に代表される若い世代においては、例えば、就職先の選定などにおいても、単に金銭的な報酬だけでなく、やりがいや意義、また、持続可能性への取り組みを重視する傾向にあると言われています。

モノ・サービス:また、いかに他社との差別化や競争優位を確立するかという文脈においても、SDGsは注目を集めています。安さや機能の追加からではなく、意味や物語を製品やサービスに付与することで、新たな付加価値を創出する機会としても捉えられています。

カネ:そして、私たちの年金を担う、GPIFをはじめ、数多くのアセットオーナーや金融機関が、企業のSDGsやESGの取り組みを後押ししていく方針を明らかにしています。CSRだけでなく、IRの文脈においても、企業の活動をいかに目に見える形で表出させていくべきかを検討していくことが求められています。


▪️Curiousデザイン事例




株式会社シャント様:https://www.chant-inc.com/
自社(株式会社Curious):https://curious-inc.jp/
FunTech株式会社様:https://fun-technology.net/
※二次請負が多く公開できないものもあるため、実績についての詳細はリンクよりお問い合わせください。
実績に関するお問い合わせはこちら:https://curious-inc.jp/contact/

============================

▪️株式会社KI Strategyについて



2016年に設立された、サステナビリティーとイノベーションに特化した戦略ファームです。

企業が「継続的な革新(イノベーション)」を創造し続け、 プラスの「社会的インパクト(サステナビリティー)」を生み出すことに貢献していくこと。

これこそが、KI Strategyのミッションであり、そのためのナレッジやインサイトを創業以来、深めております。

具体的には、「戦略」「サステナビリティー」「クリエイティブ・イノベーション」「リサーチ」の四領域を越境する形で、企業の経営課題をご支援させて頂いております。

< 会社概要 >
会社名:株式会社KI Strategy
代表取締役:今井 健太郎
住所:東京都港区芝5丁目27番3号B-102
Email : info@kistrategy.co.jp
URL : https://www.kistrategy.co.jp/

▪️株式会社Curiousについて



東京都目黒区にオフィスを構えるITサービス企業です。
名刺デザインからコーポーレートサイト制作、採用サイト制作などを行うクリエイティブ事業、そして自社サービスの開発運営を行っております。

○ 高いクリエイティブの知見・経験・技術を持ったデザイナー、エンジニアが在籍
○ Web制作だけでなく、DTPから映像制作まで幅広く対応可能
○ 事業統括経験のあるディレクターによる、上流からのコンセプト設計

上記3つを強みとし、お客様の展開している事業に沿って、最適な解決策をご提案することを一番のコンセプトに制作をさせていただいております。

< 会社概要 >
会社名:株式会社Curious
代表取締役:吉沢 隼
URL : https://curious-inc.jp/
Email : creative@curious-inc.jp
代表番号 : 03-6427-8015
担当者: 太田
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ