雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
美獣

著  者 千草忠夫
定価(税8%) \1,058
( 本体価格 \980 )
判  型 文庫
刊 行 年 2015.11.20
ISBNコード 978-4-584-39381-9

Amazonで購入

 菅田なをは一流銀行の重役夫人だ。抜きん出た美貌と気品に恵まれているが、欲求不満の解消方法が老舗デパートでの万引きだった。瞬間、体が燃え、濡れた股間をエクスタシーが貫く。だが元刑事である警備員の岩村伍一に捕まって、特別な取調室という一軒家に拉致監禁されてしまう。そこは岩村の自宅で、先に補導された高校生のさゆりが同居し、夜ともなると不良少年たちの溜まり場になっていた。なをは縛られ、辱められ、初めて知る被虐の快楽にあらがいつつも汚辱に酔い、溺れていく。さらに連れ込まれた美少女・幸子と岩村との運命の出会いが……。鬼才渾身のハードロマン!!
千草忠夫

生年月日、経歴などは不詳。『奇譚クラブ』の読者懸賞小説に応募し、1960年に「雌雄」で鮮烈なデビューを飾る。以後、数々の雑誌において「九十九十郎」「珠洲九」「乾正人」などの筆名で次々と話題作を発表。「千百蘭」の名でイラストも描いた。三五年間の執筆活動で中短編(200枚未満)330、長編120以上という旺盛な執筆活動を展開。その流麗な筆致と残酷なまでの被虐美の追求が熱烈に支持された。1995年1月没。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights