雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
ぼやき地蔵 くらがり同心裁許帳13

著  者 井川香四郎
定価(税8%) \689
( 本体価格 \638 )
判  型 文庫
刊 行 年 2010.01.20
ISBNコード 978-4-584-36678-3

Amazonで購入

普請請負問屋『丹後屋』の娘を殺めた咎で、突然、大工の磯吉が処刑された。南町奉行所の永尋書留役・角野忠兵衛には、「附に落ちぬ」事件である。長年の勘が騒いだ。事件の裏に隠された真実を探るべく、磯吉の娘のもとを訪ねるが……。
井川香四郎(いかわ こうしろう)

1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒。柴山隆司の筆名で書いた、時代小説「露の五郎兵衛」で小説CLUB新人賞受賞。近刊に、梟与力吟味帳『紅の露』(講談社文庫)、おっとり聖四郎事件控『菜の花月』(廣済堂文庫)、金四郎はぐれ行状記『雁だより』(双葉文庫)、暴れ旗本八代目『赤銅の峰』(徳間文庫)、刀剣目利き神楽坂咲花堂『鬼神の一刀』(祥伝社文庫)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights