雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
後添え 【秋山久蔵御用控11】

著  者 藤井邦夫
定価(税8%) \689
( 本体価格 \638 )
判  型 文庫
刊 行 年 2008.05.20
ISBNコード 978-4-584-36636-3

Amazonで購入

千利休の折紙のついた天目茶碗を持って、商談のために贔屓筋の旗本の隠居のもとに赴いた茶道具屋の主が殺され、五百両の値のついた茶碗が消えた。定町廻り同心の神崎和馬らの探索で怪しい人物が幾人か浮かぶ。好評シリーズ第十一弾!
藤井邦夫(ふじい くにお)

1946年、北海道旭川市生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に400本以上の作品を手がける。おもな脚本作品には「八丁堀の七人」「水戸黄門」「子連れ狼」などの人気作品も数多い。著作には、小社刊行の「秋山久蔵御用控」シリーズのほか、最新作として『歳三の首』(学研)、『通い妻 知らぬが半兵衛手控帖』(双葉文庫)、『にせ契り 素浪人稼業』(祥伝社文庫)、『四人雀 お江戸吉原事件帖』(幻冬舎文庫)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights