雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
やわひだ崩し

著  者 北山悦史
定価(税8%) \679
( 本体価格 \629 )
判  型 文庫
刊 行 年 2007.01.19
ISBNコード 978-4-584-36587-8

Amazonで購入

嫁ぎ先である秋月家を逃げ出してきたかつての許嫁・志穂を追っ手に奪われた旗本の次男坊・結城拓馬は、志穂を助けるために佐倉から江戸へ向かった。途中、暴漢に襲われた村娘・みつを救った拓馬は、彼女の家に身を寄せ、夜毎濃厚な交歓のときを過ごす。ある日、江戸へ出た拓馬は、秋月家の女中・なつと知り合い、志穂の様子を聞きだす。その夜、誘われるままになつの家に泊まった拓馬は、志穂への想いをなつへとぶつけていった……。
好評「やわひだ」シリーズ第4弾!
北山悦史(きたやま えつし)

1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。90年に官能小説大賞、93年に日本文芸家クラブ大賞、98年に報知新聞社賞を受賞。『やわひだ詣で』『やわひだ巡り』『やわひだ探り』(小社刊)『忍び―闇の影』『辻占い源也斎よろず指南』(廣済堂出版)、『隠れ医明庵癒し剣』(コスミック)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights