雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
権兵衛はまだか くらがり同心裁許帳9

著  者 井川香四郎
定価(税8%) \669
( 本体価格 \619 )
判  型 文庫
刊 行 年 2006.12.20
ISBNコード 978-4-584-36583-0

Amazonで購入

大名、豪商も頭を下げた悪徳医師・良順に振りかかる不幸に世間は冷たかった。そのすさんだ心を救ったのは捨てたれた子犬だった。犬が教えてくれた人の道。自分の分け前がなくなっても人々に惜しみなく与えた大店の養子。その男が手にした百両の使い道。
ほか、一家心中を願う家族を救った謀反人の優しさに、吉良邸に討ち入った大石内蔵助の真意が語られる中篇、全四篇を収めた好評シリーズ第九弾!
井川香四郎(いかわ こうしろう)

1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒。柴山隆司の筆名で書いた、小説『霧の五郎兵衛』で小説CLUB新人賞を受賞。近刊に『荒鷹の鈴 暴れ旗本八代目』(徳間文庫)、『大川桜吹雪 金四郎はぐれ行状記』(双葉文庫)がある。また現在、脚本家としても活躍中。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights