雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
帰り花 【秋山久蔵御用控2】

著  者 藤井邦夫
定価(税8%) \669
( 本体価格 \619 )
判  型 文庫
刊 行 年 2004.11.19
ISBNコード 978-4-584-36518-2

Amazonで購入

南町奉行所与力の秋山久蔵の義父・北島兵部が辻斬りにあって殺された。笠井藩の目付であった兵部は、役目だと言って出掛けたまま帰らぬ人となったのだ。亡き妻の面影を持つ妹・香織の無念の思いを晴らすべく、久蔵は江戸市中で続けざまにおこる辻斬り事件を調べはじめた。探索を進めるうちに次第に明らかになる真実に久蔵は……。
許せぬ悪に”剃刀”久蔵の心形刀流の剣が舞う! 書下ろしシリーズ第二弾!
藤井邦夫(ふじい くにお)
1946年北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家に。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に400本以上の作品を手がける。主な脚本作品として「八丁堀の七人」「水戸黄門」「子連れ狼」などがある。著作に『神隠し』(小社刊)『陽炎斬刃剣』『無明暗殺剣』『愛染夢想剣』(廣済堂文庫)がある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights