雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
本当に1億円的中した!双馬式【馬場・コース】ガイド

著  者 双馬 毅
定価(税8%) \2,000
( 本体価格 \1,852 )
判  型 A5並製
刊 行 年 2015.10.23
ISBNコード 978-4-584-13678-2

Amazonで購入

払い戻し100万円以上はザラ。一撃で1000万円以上ゲットも珍しくない。2015年は6月3日東京11RヴィクトリアRC賞(ダート1600m)で、3連単8908.5倍×2500円&単勝31.7倍×10万円的中で総払い戻しは2544万1250円! そんなモンスター馬券師・双馬毅が『2万円を競馬で1千万円にできる人・できない人』以来、3年ぶりの単行本刊行。今回は双馬メモを元に、JRA10場の芝・ダート(良と重~稍重)115コースの、「内枠・外枠決着確率」「馬券破壊力」「延長・同距離・短縮ローテの有利・不利」「スタートの有利・不利」「展開と脚質」などを公開。ケタ外れの的中例で彩る、異色の双馬式コースガイドである。
双馬毅(そうま つよし)

1981年、岩手県出身。月刊誌「競馬最強の法則」2007年9月号の「××馬で未勝利戦を金にする男」でデビュー。当時はアルバイトで食いつないでいたが、08年から馬券生活をスタート。少額投資で高額配当を得るスタイルから「100円玉の錬金術師」のニックネームも。現在は単勝、3連単への大量投資で大台超えの払い戻しが中心。12年には双馬の払い戻しを学んだ友人が1000万円以上のプラスを達成し、馬券指南役としても注目を受ける。
著者は『双馬の方式完全版』『5万円を1906万円にした双馬式』『100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式』『2万円を競馬で1千万円にできる人・できない人』(いずれも弊社刊)。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights