雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。

著  者 川崎貴子
定価(税8%) \1,490
( 本体価格 \1,380 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2015.03.25
ISBNコード 978-4-584-13633-1

Amazonで購入

私たちは考えました。「あっさりと結婚して幸せになる女性たちの特徴」をまねれば良いのだと。モテれば幸せになれるはずだと。それを裏付けるように、女性誌の特集や自己啓発本には「愛され女子」「ゆるふわ女子」「自分磨き」「モテるテクニック」などのキーワードが現在も乱舞しております。ところが、これはある特定の男性へのアプローチには有効でも万能ではなく、ヤリチンや既婚の遊び人男性を無駄に惹きつけたり、自分を磨きすぎて釣り合う男性がいなくなったり、まねしてみるも女自意識が邪魔して自己嫌悪に陥ったり、ますます現代女性たちを「自己反省という名の闇」へと突き落すのでした。
川崎貴子(かわさき・たかこ)

1972年生まれ。埼玉県出身。1997年に働く女性をサポートするための人材コンサルティング会社、株式会社ジョヤンテを設立。女性に特化した人材紹介業、教育事業、女性活用コンサルティング事業を展開。女性誌での執筆や講演多数。
著書に『上司のアタマはまる見え。』(サンマーク出版)。2014年より株式会社ninoya取締役を兼任し、ブログ「酒と泪と女と女」を執筆、婚活結社「魔女のサバト」を主宰。女性の裏と表を知り尽くし、フォローしてきた女性は1万人以上。「女性マネージメントのプロ」「黒魔女」の異名を取る。10歳と3歳の娘をもつワーキングマザーでもある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights