雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
未来の高額当選ナンバーが見えてくる! オラクルロト・カード

監修・編 日本カード占い研究会
定価(税8%) \2,484
( 本体価格 \2,300 )
判  型 A5並製
刊 行 年 2014.09.19
ISBNコード 978-4-584-13594-5

Amazonで購入

 ロト7、ロト6といったロトくじの1等当選確率は、約1000万分の1、600万分の1という、ある意味、天文学的な数字となります。1000万分の1はジャンボ宝くじの当選確率に匹敵。ジャンボとロトが違うのは、自分で数字を選ぶことができるということです。
 そこで登場するのが、この「オラクルロト・カード」です。
 オラクルカードはフランスを中心に欧州で広まったもので、トランプやタロットなどと同様、古典的な占いカードの一種です。「オラクル」は「神託」「預言」「神の言葉」を意味します。
「虫の知らせ」などというように、人間にはもともと潜在的な予知能力があるとされていますが、その予知能力が「無意識」や「直感」に働きかけ、カードを通じて「未来を予言する天の言葉」「神の啓示」を導き出せるツールとして、現在も親しまれているものです。
 本書に付いている「オラクルロト・カード」(44枚。両面カラー)は、このオラクルカードを、史上初めてロトに応用させたものです。
 1〜43の数字を記したカードはロト7(01〜37)、ロト6(01〜43)、ミニロト(01〜31)のいずれにも対応しています。未来の数字にこれまでとまったく違った手法でアプローチする「オラクルロト・カード」を、あなたのロト予想に是非お役立てください。
日本カード占い研究会

オラクルカードやタロットカード、さらにはカード占いの原点とも言われているトランプカードに至るまで、カード占い全般を研究対象として活動する集団。東京・原宿を拠点に、スピリチュアル系占い師、タロットおよびオラクルカード占い師など十数人で構成される。各占い師はそれぞれ独自の流儀を持って日々鑑定活動を実践しているが、ロトくじへの応用には、よりシンプルに直感や無意識が表現されるとしてオラクルカードが最適との判断に至った。多くのメンバーがカード占い関連本の監修等に携わる。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights