雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
馬券で100万円獲る人の調教の読み方

著  者 高中晶敏
定価(税8%) \980
( 本体価格 \907 )
判  型 新書並製
刊 行 年 2017.09.16
ISBNコード 978-4-584-10442-2

Amazonで購入

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。
追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬〜GTまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!

第1章
調教で本当に馬券が当たるのか――
アナタの疑問を解く!調教Q&A
●主要追い切りコースの【クラス別】平均時計 
●主要追い切りコースの【馬場状態別】平均時計 

第2章
数字苦手のアナタでも読める“時計”の正体
フトコロを分厚くする調教馬券術

第3章
高中が見抜いた!これが厩舎の好走・凡走パターン
東西主要10厩舎の調教を丸裸!

第4章
急成長株からベテランまで馬券直結のツボ!
東西クセ者10厩舎・調教の掟
高中晶敏(たかなか あきとし)

1960年兵庫県出身。祖父が馬主であった影響もあり、小学校に上がるまでは「土曜日と日曜日はどこの家庭でも競馬をしているもの(or「土曜日と日曜日は競馬をする日)」と思い込んでいたくらい幼少の頃から競馬と親しんできた。そして、公に?馬券が買えるようになった大学卒業後からは、毎週末毎に競馬(馬券)との壮絶な戦いを繰り広げて早や30年。調教面に特化した「高中式理論」を考案。その独自の理論に基づき算出した調教指数を武器として、本書掲載馬券のような高額払い戻しを連発している。
著書に『調教指数で獲る!高中の方程式』『絶対調教 これが勝負仕上げだ!』(競馬ベスト新書、久保和功と共著)『ここに福あり!3連複論』。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights