札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!
【評者の採点】
今日のコーデは…
88点!!(100点中)

「セットアップ人気の今だからこそ、オリジナリティが肝要よ」

本田悠馬くん
(20歳) インテリア設計 身長183cm

前々から思ってたけど、インテリア系のお仕事の人ってセンスがずば抜けているわよね。服飾の人はどうしても最新トレンドを貪欲に追いがちだけど、何というか、きちんと旬を抑えつつも自分のものにする術に長けているというか。
今日の本田くんもそんな一人ね。

今年はセットアップが流行るってどのファッション誌も手を変え品を変え口酸っぱく言っているけど、ただ上下揃っていればいいってもんじゃないの。
素材感やシルエットでセットアップの持つ“かっちりさ”を崩しつつ、小物はハズしすぎないバランス感がキモになってくるわ。
ただウール地の黒や濃紺のセットアップを着るだけだと、オノボリ感満点になっちゃうものね。
彼のコーデを見てみましょう。ジャケットはウオッシュがかったとろみのある素材で、カーディガンのようなリラックス感を醸し出すゆるい1ボタン。それでもラペル(襟)はしっかりと張りがあるのはポイントね。パンツは大きくタックの入った同ブランドの七分丈ね。こちらも腰回りでふくらみをもたせつつも、ソフトな生地感がキーになっているわ。
プラスで、足元のハズシもバッチリよ。夏に向けてソック系は昨年に続いて見逃せないわね。

ただひとつだけ、改善点を挙げるとすれば、身長に対してパンツが短すぎるというところかしら。サルエル気味のシルエットは低身長くんだと脚長効果も見込めるけど、この子みたいに180cmを超えると違和感が出てくるの。
せっかくの素敵な身長だもの。活かして頂戴。

でも、小物使いはこだわりが感じられていいわね!
今度私のおうちのインテリアも見ていただきたいわ!

古着のジャケット約2万円/マイ ビューティフル ランドレット
古着のシャツ約1万2000円/マイ ビューティフル ランドレット
古着のパンツ約1万2000円/マイ ビューティフル ランドレット
古着のスニーカー約2万7000円/マルニ
古着のリング約6000円/マルタン・マルジェラ
バッグ約3万5000円/マーク・バイ・マーク・ジェイコブス
時計1万8000円/イッセイ ミヤケ

この子のコーデで一番好きなのは、実はここね。メンズはどうしても機能性で時計を選びがちだけど、ブレスレットとして、装飾品としての時計選びは私も参考にしたいわ。これは、吉岡徳仁さんデザインの「O(オー)」ね。
ソック系というとどうしてもスポーツブランドに走りがちだけど、ここで〈マルニ〉から引っ張ってくるセンスは流石よ。ソールのカラーがシックなセットアップに一石を投じているのね。
バッグなんてなんでもいいじゃない!っておバカさんに言っておきたいけど、良いブランドって素材から違うのよ。例えば、ナイロンの張りや光沢は、お値段分の価値が有るわ。

 

※本日のスナップ評者※

アンニュイ村上
ひと月の給料のほとんどをファッションにつぎ込む浪費家。特にブランドに敏感で、クリーンでモード風な着こなしを好む。所作、好みがいちいち女子っぽくオネエ疑惑もあり。内臓脂肪の増加が懸念される。