コンビーフにキャベツ&ソースで「ソースコンビーフ丼」 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

コンビーフにキャベツ&ソースで「ソースコンビーフ丼」

■思いがけず清貧

 女優の木村多江さんのご実家では、コンビーフを使ったサンドイッチが朝食の定番メニューだったそうな。ほぐしたコンビーフに細切りキャベツを合わせ、ソースで味付けしたものを食パンに挟むだけの缶素(簡素)なものだが、真似してみたら誠に美味しかった。キャベツ&ソースの組み合わせがまず鉄板の美味だし、そこにコンビーフが入ってもまったく違和缶なし。例えて申せばカツサンドみたいな味わいになるのだ。

 そこで僕は缶がえた。「同じ具を白ごはんに乗せてもウマいんじゃないか」と。つまり丼にするのであります。

 熱々の白ごはんを用意しておき、そのかたわらではボウルにコンビーフをほぐして中濃ソースで味付け。水にさらしてしゃきしゃきにした千切りキャベツを白ごはんに乗せ、コンビーフを乗せ、ソースをかければ出来上がり。
(きっとソースカツ丼になるぞ)と期待したけど、そうはならなかった。なぜか学生の頃に食べたような、清貧な味わいになりました(美味しかったけど)。

国分/K&Kコンビーフ 80g 価格385円(税別)

 

※RECIPE!!
①ボウルにコンビーフを入れてほぐし、ソースを混ぜる。ごはんを炊いておく
②千切りキャベツは水にさらしてしゃきしゃきにし、ざる上げしておく
③丼にごはん、キャベツ、コンビーフの順で盛りつけ、ソースをかければ缶成!

オススメ記事

黒川 勇人

くろかわ はやと

くろかわ・はやと/1966年福島県生まれ。日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアで活躍中。世界50カ国・数千缶の缶詰を食している世界一の缶詰通。


この著者の記事一覧