【脚本家・古沢良太「煮詰まると夜中に散歩」歩き過ぎて職質された警察に驚かれる】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

脚本家・古沢良太「煮詰まると夜中に散歩」歩き過ぎて職質された警察に驚かれる

古沢良太さん4月毎日更新 Q19.脚本の仕事が煮詰まったときはどうしますか?

――深夜に住宅街を歩いていて、玄関の近くでじーっと立ち止まっていたら、職質されても仕方ないですね(笑)。

 でも、見ていると面白いんです。このあいだも住宅街を歩いていたら、小磯さんの家の隣が大磯さんの家……という場所を見つけちゃって。そんなことあると思います?

 

――なかなかないと思います(笑)。

 偶然そうなったんでしょうけど、なかなかありえない話ですよね。引っ越してきたとき、お互い照れ笑いしながら話したのかな?とか考えたり。「小磯です~」「あ、私は大磯なんです!」みたいに。

――「この名前でお隣になっちゃいましたね~」みたいな(笑)。そういうドラマを妄想して楽しんでるわけですね。

 そうなんですよ。

 

 

〈明日の質問は……Q20.「脚本には時事的な問題や流行は取り入れますか?」です。〉

KEYWORDS:

当代随一の脚本家・古沢良太が描き出す

「痛快エンターテインメントコメディー」!

長澤まさみが、およそ11年ぶりに「月9ドラマ」主演!

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、主要キャストが全員詐欺師!

『コンフィデンスマンJP』

4月9日スタート 毎週月曜 午後9時放送 ☆初回30分拡大放送☆

【公式HP】http://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/

写真提供/フジテレビ

オススメ記事

古沢 良太

こさわ りょうた

脚本家。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』で第29回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞を受賞。その後もドラマ『リーガルハイ』や映画『ミックス』などの話題作で脚本を担当。4月から放送スタートのドラマ『コンフィデンスマンJP』の脚本も手掛けている。


この著者の記事一覧