Q秘仏などの非公開の国宝は、どうやって国宝になった?

 博物館などによる社寺調査で秘仏が発見され、国宝指定されることが多い。19 世紀初め、美術史家のアーネスト・フェノロサと岡倉天心による社寺調査によって、数々の秘仏や貴重な宝物が姿を現し、「古社寺保存法」のもと国宝指定された。

 また、京都国立博物館も社寺調査を行っており、仁和寺の『薬師如来坐像』は、昭和61(1986)年に社寺調査の際に発見され、その後、国宝指定された秘仏だ。

監修:京都国立博物館
〈『日本の宝』より構成〉