名古屋には日本のあらゆるタイプの地名が残されている? |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

名古屋には日本のあらゆるタイプの地名が残されている?

4刷決定! 『名古屋地名の由来を歩く』

名古屋は地名の宇宙だった!

『名古屋地名の由来を歩く』(著・谷川彰英)4刷決定!

名古屋人もそうでない人も必読!

 

尾張古屋は城だけじゃない!

おもしろさダントツ日本一!

信長、秀吉、家康ら三英傑をはじめ戦国武将8人の聖地を歩く!

熱田神宮に眠る男女の悲しい物語とは・・・?

鶴舞は「つるま」?「つるまい」?

「極楽」「道徳」日本一○○な町

読めますか? 四間道、御器所、味鋺、猪子石 などなど、全55箇所のおもしろルーツを徹底解明!

KEYWORDS:

オススメ記事

谷川 彰英

たにかわ あきひで

筑波大名誉教授

1945年長野県生まれ。ノンフィクション作家。東京教育大学(現・筑波大学)、同大学院博士課程修了。柳田国男研究で博士(教育学)の学位を取得。筑波大学教授、理事・副学長を歴任するも、退職と同時にノンフィクション作家に転身し、第二の人生を歩む。筑波大学名誉教授。日本地名研究所元所長。主な作品に、『京都 地名の由来を歩く』シリーズ(ベスト新書)(他に、江戸・東京、奈良、名古屋、信州編)、 『大阪「駅名」の謎』シリーズ(祥伝社黄金文庫)(他に、京都奈良、東京編)『戦国武将はなぜ その「地名」をつけたのか?』 (朝日新書)などがある。

 

 

 

 

 

この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

名古屋 地名の由来を歩く (ベスト新書)
名古屋 地名の由来を歩く (ベスト新書)
  • 谷川 彰英
  • 2011.10.08