不安な時こそ潜在能力が発揮される理由【久瑠あさ美メンタルトレーニング】 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

不安な時こそ潜在能力が発揮される理由【久瑠あさ美メンタルトレーニング】

久瑠あさ美の「コロナ禍以後をいかに生きるか」Vol.3


 コロナ禍によって、それ以後の生活スタイルや、働き方、生き方までも変わろうとしている今、この不透明な時代に対して多くの人たちがこれまで以上に大きな不安を抱いています。家庭内DVの増加、鬱症状による心身の不調、またこれから生きていくことに自信さえも無くしてしまった、などという人たちも多くいます。今後、自分たちを取り巻く世の中もさらに不安定なものになっていくことが予想されています。しかしそれでも、今回のウイルス禍を「自分と向き合い、自分の在り方やこれからの生き方を見直すきっかけ」ととらえ直せるかどうかが大切だと考えています。 
 ならばどうやってこの逆境を乗り越えられるのか? 
 どうしたらより良く生きることができるのか? 
 数多くの著名人たちから支持を受けているメンタルトレーナーの久瑠あさ美が、初めてYouTube動画と連動してお送りするメンタルトレーニングの実践現場を公開。久瑠式メンタルトレーニングのノウハウを余すことなく披露した集中連載として同時連載していきます!(聞き手:弊社編集・鈴木康成)


*まずは以下の映像をご覧ください。
https://youtu.be/_cEpi9w28_A

この動画のポイント:
・「前向きにならなきゃいけない症候群」
・ 不安定な時には「これまで発揮できてなかった力」を発揮すればいい
・「じゃあ自分、どうする?」と問いかける
・ 人生の対戦相手は「自分の未来」

■ネガティブなポジティブ感が自分を追い込む

久瑠)——少し前から、「前向きな発言をしよう」という世相がありますね。映画やドラマの中にも、まるで自己啓発書から抜け出してきたような登場人物が多く登場するようになりました。

 そうした流れのなかで私が感じるのは、日本の社会が「ネガティブなポジティブ感」が溢れるようになったことです。
「ネガティブなポジティブ感」と「ポジティブなポジティブ感」は違います。ポジティブに塗り替える力が無いのにポジティブになろうとすると、マインドはネガティブなのですごく疲れる。気持ちは後ろ向きなのに、前向きになろうと頑張っている状態、これが「ネガティブなポジティブ感」です。ネガティブなマインドのままポジティブを装ってもそれは自分を無意識にあざむいてしまい、自分で自分を押し潰してしまうのです。
 ネガティブが拭いきれないのに、例えばSNSでの発言は前向きで明るく見せて、「いいね!ボタン」を押してもらうために頑張る。そんな「前向きにならなきゃいけない症候群」に罹ってしまっている人が多く見られました。スポーツの世界でも、「みんなが求めている姿にならないといけない」みたいになってしまうトッププレイヤーもいました。
 彼らはみな、「本来の自分に戻るきっかけ」を見失っていた。その意味で、コロナ禍でこれまでの状況が一旦リセットされたのなら、それを「本来の自分に戻るきっかけ」にすればいいんです。

 コロナ禍のせいで、自分の意向とは関係なく、状況がどんどん塗り替えられています。
 やむを得ず仕事を一旦離脱した人もいるでしょうし、オフィスに行かなくなりリモートワークを始めた方もいる。「仕事を無くして明日からどうしたらいいだろう」「いきなり「家で仕事して」と言われても困る」と、困惑した人も多いと思います。
 たしかに、「納得いかない」「先のこと誰に訊いたらいいの?」と困惑する、不安定な状況に対して不安になるのが、普通の人間のマインドです。
 でも、状況が変わった以上、切り替えるしかない。そこにストレスを感じたとき、留まるのか、前に進むのか、そこを問われてくる。
 不安定な時に何をしたらいいのか。答えはすごくシンプルで、「これまで発揮できてなかった力を発揮すればいい」。だから不安な状態に陥った時こそ、先が見えなくなった時にこそ、潜在能力を発揮できるチャンスなんです。「つべこべ言わないで、とにかく行動しなくちゃいけない」という状況、それはあなたが自分の人生から試されている瞬間なんです。
 「人生から試される瞬間」から逃げずに生きてきた人間は、そんな時いつも「自分、どうする?」と自らに問いかける。そうすることで自分ごとにして、自分軸で行動する。そこからしか物事は始まりません。

次のページ逆境こそが人生最大の醍醐味!

KEYWORDS:

オススメ記事

久瑠 あさ美

くる あさみ

メンタルトレーナー/作家
「ff Mental Room」(フォルテッシモメンタルルーム)代表。
日本芸術療法学会会員。日本産業カウンセリング学会会員。日本心理学会認定心理士。
精神科・心療内科の心理カウンセラーとして勤務後、トップアスリートのメンタルトレーニングに積極的に取り組み、注目を集める。企業経営者、各界アーティスト、ビジネスパーソンなど個人向けのメンタルトレーニングを行い、延べ10万人を超えるクライアン ト実績。企業や自治体への講演活動や人材教育、「潜在能力を引き出す突破力研修」など潜在的な力を引き出す人材育成プログラムを開発。医療、介護に特化したマインドプログラムにおいては、空間創りから参加するなど活動は多岐に渡る。毎月開催される本格的な体感トレーニングを行う<心を創るマインド塾>や<メンタルトレーナー養成塾>や年2回の〈春期・秋期「マインドの法則」~3日間“心の実学”集中セミナー〉を主宰している。『鏡面感覚トレーニング』、『コラージュトレーニング』など感性を高める実践的な単発レッスンも行っている。雑誌・テレビ・ラジオなどメディア出演も多数。
著書に『人生が劇的に変わるマインドの法則』『このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』など累計100万部を超える。
◆ff Mental Room ホームページ http://ffmental.net

◆久瑠あさ美のメンタル・ブログ http://blog.livedoor.jp/kuruasami/

◆久瑠あさ美チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCoIa4RKKVUloNCOXKp70Tqg

 [ff Mental Room HPトップページから無料動画視聴可]

◆久瑠あさ美のメルマガ マインド塾 https://www.mag2.com/m/0001691561.html?reg=mag2top

この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

人生が劇的に変わるマインドの法則
人生が劇的に変わるマインドの法則
  • 久瑠 あさ美
  • 2012.02.13