【蒲生氏郷のふるさと・日野⑥日野城の壱<br />】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

蒲生氏郷のふるさと・日野⑥日野城の壱

季節と時節でつづる戦国おりおり第411回

 さぁ、定秀さんのお墓にお参りを済ませたところで、彼が築いたという日野城(中野城)へ移動しましょうか。信楽院墓地から北へ戻り、メインストリートを東へ進むと、町外れに小山があります。これが日野城ですね。

 

 それでは、近づいてみますか。

 

 左右の高まりがそれぞれ本丸跡ということで、その周囲には土塁の遺構も確認できます。

 

 左の水たまりは、このように堀跡です。本来は空堀で、雨水がたまっているだけの状態。

 小高い本丸の周囲をこの空堀がめぐり、その外側には重臣たちの屋敷が配置された外曲輪、さらに南には日野川があって中心部を守る、という構造ではありますが、本当にささやかなものです。

オススメ記事

橋場 日月

はしば あきら

はしば・あきら/大阪府出身。古文書などの史料を駆使した独自のアプローチで、新たな史観を浮き彫りにする研究家兼作家。主な著作に『新説桶狭間合戦』(学研)、『地形で読み解く「真田三代」最強の秘密』(朝日新書)、『大判ビジュアル図解 大迫力!写真と絵でわかる日本史』(西東社)など。


この著者の記事一覧