上原浩治に聞く Q.16 上原投手、自主トレのメニューを教えて下さい! | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

上原浩治に聞く Q.16 上原投手、自主トレのメニューを教えて下さい!

先週、8年目のシーズンに向かい渡米しキャンプインに備えます。ではキャンプまでにどんな準備をしているのでしょうか?

自主トレのメニュー、教えてください!

今日で30問30答も折り返し! 
今回は、上原投手が実際にどんな練習をしているのか、その自主トレの現場に密着しました。野球界においての自主トレは、シーズンが終わってからキャンプインするまでに行うトレーニングのことを指します。多くの場合、仲の良い選手がチームの垣根を超えて合同で行うことが多いのですが、上原投手はいつも、トレーナーとキャッチボールなどを行うスタッフを伴うだけで、ほかの選手と行うことは滅多にありません。その理由は明日に!
今日は自主トレメニューを写真付きでご紹介します。

8時25分 都内某所のトレーニングルーム入り

8時30分 ゆっくりバイクを漕ぐ

8時50分 ストレッチや肩周りの補強
※実に45分! 念入りに体をほぐし、強化していきます

9時35分 グラウンドへ
※持ち物は、グローブ、ボール、ラグビーボール、ブーメランそしてお水

9時36分 股関節を動かすトレーニング、ウォーキング、ショートジョグ

9時43分 ブーメラン走 120M×6往復
※60M程離れたふたり組みになり、ブーメランを投げそれを走りながらキャッチする。アメリカンノックのようなイメージですね。約120Mのグラウンドを6往復。これ、見た目よりぜったいにきついです……。

10時   スパイク履き替え
※ちょっと休憩、そしてボールを使う!メニューへ

次のページトレーニングはまだまだ続く……

オススメ記事

上原 浩治

うえはら こうじ

1975年4月3日生まれ。東海大仰星高校時代は、外野手兼控え投手。1年の浪人後、大阪体育大学に入学し、当時敵なしといわれたキューバ打線を封じ込めるなど投手として注目を集める。1998年にドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。1年目から20勝4敗の好成績を残し、新人王と沢村賞をはじめ最多勝・最優秀防御率・最多奪三振・最高勝率などタイトルを総なめにする。以降、怪我などもありながらジャイアンツのエースとして活躍。2009年に海外FA権を行使しボルチモア・オリオールズに入団。さまざまなポジションを渡り歩きながら着実に実績を重ね、2013年にはテキサス・レンジャーズからボストン・レッドソックスに移籍。シーズン途中からクローザーとなり、リーグチャンピオンシリーズMVPを獲得するなどワールドシリーズチャンピオンに貢献した。現在もボストン・レッドソックスに欠かせない投手として活躍する。



オフィシャルウェブサイト:http://koji-uehara.net/



ツイッター:@TeamUehara


この著者の記事一覧