【お知らせ】「GHQ体制」脱却へ、新刊予約開始! |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【お知らせ】「GHQ体制」脱却へ、新刊予約開始!

2月26日発売の新刊『GHQが洗脳できなかった日本人の「心」』予約開始!

2月26日発売の新刊『GHQが洗脳できなかった日本人の「心」』(山村明義)予約開始いたしました!

 

“日本らしさ"を取り戻す時がきた! ! 
「GHQ型思考」脱却と「日本再生」へのヒント
戦後の日本社会は、「政治・経済」から「憲法」「軍事」「マスコミ」まで、GHQにすべて改悪されてしまった。
しかし、日本人の“高潔さ"と“技術力"の高さは70年間受け継がれている! ……
神道史家であり、長年GHQ問題を取材・調査してきた筆者による、渾身の書下ろしです!

 

 

 

 

 

 

 

オススメ記事

山村 明義

やまむら あきよし

作家、ジャーナリスト、神道史家

作家、ジャーナリスト、神道史家。昭和35(1960)年、熊本県生まれ。早稲田大学卒業後、金融情報誌など出版社勤務を経て平成2年に独立。 代表的な著書には、『神道と日本人』(新潮社)、『GHQの日本洗脳』(光文社)などがある。

 戦後のGHQによる日本占領史研究は、約30年前から日米両国で文献収集とオーラル・ヒストリーの取材・調査を行ってきたが、 最近では日本人が目指すべき「ポストGHQ体制」に強い関心を持ち、特に日本古来の伝統文化の継承を日本と世界に幅広く訴えかけてゆきたいと考えている。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

GHQが洗脳できなかった日本人の「心」  アメリカの占領政策と必ず乗り越えられる日本
GHQが洗脳できなかった日本人の「心」 アメリカの占領政策と必ず乗り越えられる日本
  • 山村 明義
  • 2016.02.26