【夜の世界で働く女性のための、知ってスッキリ!「風俗と税金」入門講座】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

夜の世界で働く女性のための、知ってスッキリ!「風俗と税金」入門講座

対談:松本崇宏(税理士法人松本・代表税理士)×今賀はる(現役風俗嬢)

■「風俗と税金」入門講座

 夜の世界で働く女性の中には、税金や確定申告、マイナンバーについて、何をどうすればいいのか分からないまま、不安な日々を過ごしている人も少なくありません。そもそも税金のことをよく分からないまま長年営業している店舗も少なくありません。

 税金を申告していなかったために、仕事を辞めた後に各種手当や保育・学童などの制度やサービスをうまく利用できず、困ってしまう人もいます。

 税金やマイナンバーに関する問題は、働いている間、そして夜の仕事をやめた後も、多くの人を悩ませる原因になっています。

 にもかかわらず、風俗と税金について学ぶことのできる場は、全くと言っていいほど存在しません。

 こうした状況を少しでも改善すべく、2018年春のセックスワークサミットでは、税理士と現役風俗嬢の対談を企画しました。

 風俗業界に特化した税理士法人を運営し、店舗及び働く女性の税務相談に精通した税理士・松本崇宏さんに、現役風俗嬢の今賀はるさんが、働く女性が現場でぶつかりがちな税金に関する素朴な質問・疑問をぶつける、『知ってスッキリ!「風俗と税金」入門講座』をお届けします。

KEYWORDS:

「セックスワーク・サミット2018春「知ってスッキリ!『風俗と税金』入門講座」(主催:一般社団法人ホワイトハンズ)が、2018年3月18日(日)に、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されます。

オススメ記事

坂爪 真吾

さかつめ しんご

1981年新潟市生まれ。一般社団法人ホワイトハンズ代表理事。東京大学文学部卒。



新しい「性の公共」をつくる、という理念の下、重度身体障害者に対する射精介助サービス、風俗店の待機部屋での無料生活・法律相談事業「風テラス」など、社会的な切り口で、現代の性問題の解決に取り組んでいる。2014年社会貢献者表彰、2015年新潟人間力大賞グランプリ受賞。著書に『セックスと障害者』(イースト新書)、『性風俗のいびつな現場』(ちくま新書)、『はじめての不倫学』(光文社新書)などがある。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル (ベスト新書)
見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル (ベスト新書)
  • 坂爪 真吾
  • 2017.02.09