【織田信成「メダルへの執念がすごい」平昌五輪、“フィギュア以外”で注目している選手】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

織田信成「メダルへの執念がすごい」平昌五輪、“フィギュア以外”で注目している選手

織田信成さん2月毎日更新 Q14.日本選手の活躍を、どう予想していますか?

テレビ朝日の平昌冬季オリンピック放送のキャスターとして活躍中の織田信成さん。今回のオリンピックをどう見ているのか? また、注目している選手についてもお聞きしました。

フィギュアは男子も女子もメダルの可能性はある

――いよいよスタートした平昌オリンピックですが、今大会でのフィギュアスケート日本選手は、どんな結果を残せるでしょうか?

 まず男子フィギュアスケートですが、今大会でメダルを獲得するチャンスは大いにあると思います。世界のトップで戦える実力を、この4年間で充分につけてきていますから。注目は羽生結弦選手ですが、やはり足の状態は心配の種ではあります。最終的には本人にしかわからないところがありますからね。状態が良ければ、間違いなく金メダルを狙える選手です。

――その他注目している選手はいますか?

 宇野昌磨選手です。グランプリファイナルでは2位を獲得しましたし、今まさに勢いのある選手だと思います。男子フィギュアは、選手の層が厚いのがうれしいところです。それぞれ自分の滑りを見せることができれば、日本人選手が一緒にメダルを獲得する可能性も十分にあると思っています。

 
次のページフィギュアスケート以外で注目している選手

KEYWORDS:

 \大好評発売中! 現在4刷/

織田信成・著フィギュアほど泣けるスポーツはない!

 2018年、平昌オリンピックの年に氷上のお殿様こと織田信成が、自身の、波乱万丈のスケーター時代など体験を交えながら、フィギュアスケートの魅力を皆さんにお伝えします。また、指導者であり解説者である厳しい視点は保ちつつ、初心者にこそわかりやすい、平昌オリンピックの見どころなどを解説。逆境でこそその強さと美を発揮してきた羽生結弦選手への思い、戦友・浅田真央さんへのメッセージ、松岡修造さんとの熱血対談も必読!

オススメ記事

織田 信成

おだ のぶなり

1987年生まれ。大阪府出身。高校3年時に世界ジュニア選手権で優勝を果たし、注目を集める。シニアデビューを果たした翌シーズン、トリノオリンピックの代表候補となるが、惜しくも選外に。2010年バンクーバーで初の五輪出場を果たす。2014年ソチ五輪出場をかけた全日本選手権で総合4位に終わり、五輪出場を逃すと同時に引退を表明。現在は関西大学アイススケート部監督を務めながら、解説者、プロフィギュアスケーター、タレントなどとして多彩に活躍中。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

フィギュアほど泣けるスポーツはない!
フィギュアほど泣けるスポーツはない!
  • 織田 信成
  • 2018.01.25