「世界大学ランキング1位」は受験生に何を問うか。 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「世界大学ランキング1位」は受験生に何を問うか。

世界の名門大学「オックスフォード大学」【対策編】

先日発表された、タイムズハイヤーエディケーションによる世界大学ランキング。日本のトップ、東京大学ですら46位。ではその上位に食い込む大学は何が違うのか?  同大学ランキング1位、オックスフォード大学の対策を読み解く。

■過去の体験記をアテにするな

 

 オックスフォード大学に合格するためには、いつまでに何をしなければいけないのでしょうか? またどのような要素が、どのくらい重要なのでしょうか?  

 オックスフォードの出願締め切りは米国の大学よりも早く、10月半ばとなっています。出願手続きにはいくつかの段階があります。学生はまず、どのカレッジのどのコース(専攻科目)を選択するかを決めなければいけません。その選択したコースによって入学条件も異なり、入学試験も別になるからです。

 ここで注意しなければいけないのが、コースによって、登録方法や提出書類、注意事項があれこれ異なるという事です。つまり「過去の出願者体験記」のような個人の体験談を鵜呑みにして出願手続きをするのは危険なのです。

 
次のページ出願に必要なものは?

KEYWORDS:

オススメ記事

山内 勇樹

やまうち ゆうき

株式会社Sapiens Sapiens代表取締役。留学コンサルタント。1980年長崎生まれ、広島育ち。高校時代は体育高校で偏差値39だったが、高校卒業後アメリカ・カリフォルニア州に渡米。公立短大であるLong Beach City Collegeへ入学後、編入でUCLAに入学、卒業。脳神経科(Neuroscience Major)専攻。2006年より、日本にて、留学サポート・英語指導に関するサービスを提供。英語力はTOEIC990点満点、TOEIC SW400点満点。Sapiens SapiensHP:http://sapiens-sapiens.com/



★下記問い合わせフォームから、質問を受けつけています★ 














この著者の記事一覧