【運気を上げる風水術】5つの基本ルールを守って自宅に良い運気を |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【運気を上げる風水術】5つの基本ルールを守って自宅に良い運気を


今年を良い年にするためには、自宅に良い運気を
呼び込むことが重要だ。長い時間を過ごす自宅をおろそかすれば、
運気も上がらない。
運の貯蔵庫ともいわれる自宅に良い運気を招く5つのルールをご紹介。
これを守れば、自然と幸運が訪れるはず。


[自宅風水ルール①]掃除と浄化

運気を上げたいなら家を清潔に保つことが重要だ。そのための掃除は、床掃除を重点的に行うといい。玄関だけでも毎日水拭きして、週に一度は部屋全体に掃除機をかけ、取り除き切れていない悪い気を浄化しよう。

[自宅風水ルール②]枕の方位はどっちがいい?

頭をどの方位に向けて寝るかでも、運は変わる。縁起が悪いとされる北枕だが、風水では気の吸収が最も良いと考えられている。南枕が最も悪く、健康運や金運を下げる。東枕は伸びゆく運を吸収でき、西枕は人を老けさせる。

[自宅風水ルール③]鏡のルール

鏡は気を増幅させる力を持つため、鏡に映すものには気を配りたい。ごちゃごちゃした汚いものではなく、花などきれいで生気のあるものを映すようにしよう。太陽と反対側に向けると陰の気が増えるので注意。

[自宅風水ルール④]水回りのルール

バスルームや洗面所、トイレなどの水まわりは、水あかやカビに注意。それらがあると、貧乏癖が取れなくなる。シンクはもちろん、排水溝やシャンプーボトルの底など、普段見えていない部分までこまめに掃除するのがポイント。

[自宅風水ルール⑤]香りのルール

空間に香りを付ければ、あらゆる運気が活性化し、とりわけ、出合い運が上がる。ただし合成香料は、運気を一時上昇させた後に、急速に低下させるので、天然香料に限られる。強すぎず、心地よい香りを漂わせるのが極意。

*2021年1月4日発売『一個人冬号』「福を呼び込む! 自宅風水」より

監修
一般社団法人 李家幽竹空間風水学会 
理事長
李家幽竹さん
朝鮮・李王朝の王族の中で、王家のための風水の知識を継ぐ家に生まれる。その後継者として3歳のときに修行を始めて以来、風水を研究し、広めることに人生を捧げてきた。現在までに出版した書籍は200冊を超え(累計700万部以上)、一流企業とのコラボレーション商品も多数手がけている。テレビ、雑誌などでも活躍中。風水を仕事にする人材を育
成するため「一般社団法人 李家幽竹 空間風水学会」を設立し、理事長を務める。公式HP yuchiku.com

KEYWORDS:

オススメ記事

RELATED BOOKS -関連書籍-

一個人(いっこじん) 2021年冬号
一個人(いっこじん) 2021年冬号
  • 2021.01.04