【ヒロシ その「ネガティブ」キャラはホンモノか<br />】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ヒロシ その「ネガティブ」キャラはホンモノか

ヒロシさん11月毎日更新 Q16 失礼を承知で聞きます。ヒロシさんは本当にネガティブなんですか?

ヒロシさん…ひょっとしてネガティブキャラを作ってないですよね? そんな疑問を出発点に、あらためて自分の性格をどう分析しているのか聞いてみました。

ホンモノです!

 よく「本当にネガティブなんですか?」と聞かれますが本当です。常に最悪のシミュレーションばかりしてます。この前の長距離トラックの仕事を躊躇した話なんかまさにネガティブがなせるわざで。「トラック運転手って僕なんかとは正反対の人種」とか「たまに無線とかかかってきて、取ると『いよ~う、ヒロシです!?』とかモノマネされるんじゃないか」「荷物の積み下ろしのときに、他の運転手にタバコ休憩で絶対絡まれる」とか色々と考えてしまうんです。

*参照記事:ヒロシ もし自分がトラック運転手になったら…

 こんな感じで僕は紛れもなくネガティブ人間です。でも一方で、「本当にそうなの?」と感じてしまうフシもあるんです。

 というのも、これまでの人生を振り返ってみると、ターニングポイントとなる時期には割と大胆な決断をしていたんです。これは自分でも不思議。人と話すことが苦手で、保険会社の営業マン時代も苦労しました。それなのに脱サラ後にはお笑い芸人を目指したり、酒も飲めないのにホストクラブで働こうとしたのもそう。結構リスクを取る決断もしていて、我ながら何でなのかわからないですよ。

 

「自分の人生に大きな期待をしていない」から大胆になれた

 今回こうやって話していて気づいたんですが、「自分の人生に大きな期待をしていない」からこそ、リスクが取れるのかもしれない。だって人間、「もうこれ以上悪くならない」と思ったら大胆な行動が取れるでしょう? 

 その点芸人は、人生を賭けた大博打みたいなものですからね。もともと芸人は小さい頃から憧れていた職業でした。でも本格的にスタートしたのは、保険会社の営業を辞めてからです。ホストを始めたのももうお金がなくて、しかも相方が芸人を辞めた時期とも重なったんです。

「行かざるを得ない」状況になったからこそ、リスキーな決断ができたのかもしれません。そう考えると、大胆な決断をできたのは、やっぱりネガティブな性格だからなのかもしれませんね。

明日の質問は…〈Q17 ヒロシさんは、自分のどんな所が好きですか?〉です。

次のページネガティブだからこそ大きな決断ができる

KEYWORDS:

撮影協力:東京ベイ有明ワシントンホテル

オススメ記事

ヒロシ

ひろし

ヒロシ・コーポレーション所属(サンミュージック企画業務提携)

お笑い芸人。漫談師、ベーシスト、俳優。


 



本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。 熊本県荒尾市出身(福岡県大牟田市生まれ)。 九州産業大学商学部商学科卒業。身長175センチメートル、体重70キログラム、血液型はO型。 趣味は釣り、キャンプ、キャンプグッズ集め、家庭菜園、バンド活動(ベース担当)。特技は「あるんだったらテレビに出てるよね」(ヒロシ談)。小型船舶操縦免許取得。自身のいらだちを熊本弁でつぶやく「ヒロシです」が人気を博し、一躍お茶の間の人気者に。最近では、カラオケ喫茶「ヒロシの店」をオープンさせるなど活動の幅を広げている。


この著者の記事一覧