金の蔵 サラリーマン感涙の600円定食! | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

金の蔵 サラリーマン感涙の600円定食!

金の蔵のランチは、600円でドリンク&サラダバー付き。

最近、居酒屋ランチは充実の度合が高まっている。
以前紹介した渋谷の旬鮮酒場・天狗のそばにあるのが金の蔵。
ここでもランチをやっているな。みると大体600円で、
ご飯、味噌汁お代わりができる上に
ドリンクバーとサラダバーまでついている! 
こりゃいいやと12時50分くらいに入店。

▲金の蔵でランチだ

 

 

 

 

 

 

 

 

▲なんとも充実の内容!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは細長い構造で、奥に行くと広いようだ。
やはりサラリーマンがわんさかといるな。
ただ、ちょっとケムいな(笑)。

まあそれはいいかと思って、券売機でチケットを買う。
何にしようかと思ったがユーリンチー定食にしよう。
600円を入れてチケットを手にカウンターに進む。
そこでお盆をとり、メイン、ご飯、味噌汁、
生玉子を受け取り、とりあえずこれで着席しよう。

店の奥はさらケムいので、入り口あたりのテーブルに座る。
ここはまだ外から風が入ってくるからいいや。
着席後サラダとドリンクをとりにいく。
コーヒーは食後に飲むことにして、
とりあえずパインジュースと、サラダバーで
豆腐、レタス、コーン、ワカメ、ほうれん草をもらって
サラダをこしらえる。
あっ、クルトンもあるので入れよう。
ドレッシングはいろいろとあるけれど、
すりおろし野菜ドレッシングをかける。

サラダの完成後に席に戻り、さあ食べるぞ。
とりあえず味噌汁。
ワカメのオーソドックスな味噌汁。
続けてユーリンチー(油淋鶏)。
甘酢のかかった揚げた鶏肉で、
ザクザクに揚がっていて、おかず力抜群。
こりゃおいしい。

▲おお、ユーリンチーがデカい!

 

 

 

 

 

 

 

サラダもクルトンのサクサクがうれしくて
パクパクと食べてしまう。
かつてなら、サラダを3杯、
ご飯も3杯ほど食べるところだが、
今はさすがにそんなに食べられないので、
今日はお代わりのご飯を大盛りにするくらいにしよう(笑)。

かくして大盛りご飯と
ドリンクの二杯目(オレンジジュースにした)を
もらいに行き、戻ってくる。

さて二杯目は何と言っても玉子かけご飯だろう。

▲玉子かけごはん食べるぞ!

 

 

 

 

 

 

器に生玉子と醤油を入れ、箸でぐるぐると回して
ご飯にかけてもりもりと食べる。
あああ、玉子かけご飯はおいしい。
するすると喉から胃にご飯がなめらかに落ちていくよ。
本当においしすぎると感動したのだった。

▲食後はコーヒーでゆったり~

オススメ記事

今 柊二

こん とうじ

1967年愛媛県生まれ。定食評論家。

首都圏をはじめ全国の定食屋・立ちそば屋を訪ね歩き、

調査・研究を行っている。著作に『定食ニッポン』『立ちそば大全』(ともに竹書房)、『定食バンザイ!』(ちくま文庫)、『定食学入門』(ちくま新書)『定食と文学』(本と雑誌社)、『旨い定食 途中下車』(光文社新書)等多数。


この著者の記事一覧