【今おしゃれな人たちにも大人気<ワークマン>×[狩猟]!? 私が選ぶオススメアイテム♪】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

今おしゃれな人たちにも大人気<ワークマン>×[狩猟]!? 私が選ぶオススメアイテム♪

【第23回】都内の美人営業マンが会社を辞めて茨城の奥地で狩女子になった件

■今、大人気のワークマンに迫る! どんな企業?人気の秘訣は!?

皆さんこんにちは! 茨城県でヨガのインストラクターの傍ら、新米猟師をしているNozomiです! 前回は猟師2年目終了の振り返りをさせて頂きました。今回はずっと愛用してきた人気のワークマンさんの『ワークマン公式アンバサダー』に就任いたしましたので、狩猟などで使えるおすすめのアイテムなどをまとめさせて頂きます。ワークマンと言えば、今話題沸騰中! 作業着、アウトドア、狩猟、キャンプ、スポーツまで幅広く活用できるアイテムがお洒落に、しかもお安く手に入るという夢のようなお店です! 今日はそんなワークマンの魅力や歴史をお伝えしていきましょう! やる気ワクワク、ワークマン~♪(´▽`*)

 

ワークマンは群馬県伊勢崎市柴町に本社を置く企業で、工場・土木現場向け用品の専門店としては日本最大手の企業です。宮崎県を除く46都道府県に900店舗近く(2020年2月)も展開していて、県別店舗数ランキングでは1位埼玉県77店舗、2位愛知県64店舗、3位東京都55店舗となります。あっ、日本で唯一ワークマンの無い宮崎県の皆さん! 近いうちに出店予定だそうですよ♪

一般のアパレル専門店が10時オープン、ホームセンター等が9時オープンに対して、ワークマンは一部の店舗を除いては基本7時オープン(東京都足立区所前店や八王子丹木店、神奈川県WORKMAN Plus 川崎上平間店などは6時オープン!)。現場で朝早くから働く方々の勤務時間にあわせた営業時間であったり、メーカーとの技術提携・共同開発など『良いものを、低価格で、必要な人に』届けたいという企業の努力がここまでの爆発的な成長を促してきたのでしょうね……!

野外活動向けに作られた高機能製品が安価に販売されていることから、もともとの購買層であった現場作業員だけでなく、オートバイの愛好家(ライダー)、キャンプ愛好家(キャンパー)、登山愛好家、ランナーなどのスポーツ愛好家に注目を集めているだけでなく、滑りにくく安全性に長けた靴が妊婦層へ売れていたりと、これからまだまだ活躍の幅が広がりそうですね。ちなみに私も狩猟をする時や畑作業するときは昔からワークマンを愛用していたので、この大人気は嬉しい限りですが、少し寂しくもありますね……!

 

■私が選ぶ狩猟に使えるオススメアイテム♪

それではさっそく私が選ぶワークマンのオススメアイテムをご紹介しましょう! 私は狩猟をメインでワークマンを使いますので、機能性をしっかり意識してアイテムを選んでいます(´▽`*)

Find-Out耐久撥水ウォームジャケット(カオスレッド)
ボストンバッグ(グレー迷彩)
FieldCoreAERO STRETCH クライミングパンツ

 

まずはこちら! 私が狩猟で愛用しているスタイルから見ていきましょう。赤いジャケットは耐久撥水ウォームジャケットです。ストレッチ性も高く、とにかく動きやすかったです。裏地は温かいブロックフリースになっています。今年は暖冬だったので真冬でもこのジャケットで十分でしたね!また耐久撥水になっているので小雨でもしのげます。50回洗濯しても水をはじく力は継続するそうです。色の展開も豊富でお洒落で目立つ柄が豊富でした。私は狩猟をするので保険の関係で赤やオレンジの目立つ色を好んで選びますが、ネイビーやグレーなどの落ち着いた色もあったので気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

そしてAERO STRETCH (エアロストレッチ)クライミングパンツですが、なんとワークマン公式売れ筋ランキング堂々1位の商品です!!!!(2020年4月現在) 名前の通り山登りをする方向けに開発された商品だそうです♪ 紫外線90%カット、吸水速乾機能も搭載されているので、日差しの強い日にもってこいの商品ですね。個人的に山に携帯や車や家の鍵を落としてしまった経験があるので、ジッパー付きのチャックポケットが大変ありがたく、そしてポケット自体もたくさんついています。カラビナとベルトループを組み合わせた簡易的なカラビナループもついているのでキャンパーさんにもお勧めです。

ボストンバッグボストンバッグ(グレー迷彩)ですが、なんと1,000円を切るという破格なお値段に対して44ℓもの大容量収納が可能です。私はこのボストンバックの中に狩猟で使うくくり罠や、その他もろもろの道具を入れて山に運んでいました。旅行やキャンプにも使えますね! とにかく狩猟は汚れるので、気にしないで使えるお値段に惹かれます。

次のページ高撥水、保温性にも長けたハイスペックなアイテムがおすすめ♪

KEYWORDS:

BACK NUMBER もっと見る

もっと見る

Nozomi

ノゾミ

茨城県の新米猟師。本業はヨガのインストラクター。東京に10年以上住んだ後、一念発起して茨城へ移住。ヨガレッスンの傍ら、おばあちゃんの畑のお手伝いをしている。畑に出る猪を駆除するために“狩猟免許”を取り仲間と共に害獣駆除を開始。近年の猟師・農家の高齢化・減少の現実受けて少しでも若い人に、そしてたくさんの人に“農業”について、“狩猟”について、そして“いのち”について興味を持って持ってもらいたいという想いから2019年1月よりYouTubeにて“Nozomi's狩チャンネル”を配信。2020年にはワーキングウエア(作業服)・防寒着・安全靴・長靴、レインスーツの専門店チェーン<ワークマン>公式アンバサダーにも就任。



♦Nozomi's狩チャンネル

https://www.youtube.com/c/nozomikarichan



♦ランドネたのしみ隊第一期生


この著者の記事一覧