【転職してみた先がブラック企業だったとき】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

転職してみた先がブラック企業だったとき

ヤングビジネスマンに捧ぐ!”あるある”お悩み解決マニュアル【2/3】

自由を謳歌していた学生時代から、社会に巣立ち早数年…。職場の人間関係からパワハラ・セクハラ問題など、社会人ならではの悩みにぶつかることもあるのでは?今回はビジネスマン人材育成の専門家集団・FeelWorks代表の前川孝雄さんが、そんな“あるある”お悩み解決マニュアルを伝授。即効く5つの処方箋をお出ししよう。

 

 

お悩み3

Q 「『何事も3年』と言いますが、もう辞めたい…」

A 辞める理由は人それぞれ、でも時に耐えるのも肝心

 

データによると、入社3年以内に大卒の3割が辞めてしまうというのがずっと続いていて、それが高卒だと5割、中卒では7割にも及びます。これは7・5・3現象と呼ばれ、その辞職理由で多いのが会社内の人間関係の悩みから。

何もがまんしてまで、3年間働けとは言いませんが、少々の人間関係の悩みはどこの職場にでもあるので、悩んだらキリがありません。そこに、一度ツラいからと逃げ出すと、その後はドンドン漂流していき安定的な職業にもつけなくなります。ですから、将来の自分のためにも少し耐えてみてはいかが?

KEYWORDS:

オススメ記事

前川 孝雄

まえかわ たかお

(株)FeelWorks代表取締役/青山学院大学兼任講師

紀伊國屋書店 新宿本店、紀伊國屋書店 梅田本店、

丸善 丸の内本店、文教堂書店 浜松町店 

1位

「働きがいあふれる」チームのつくり方』(ベスト新書)

大阪府立大学、早稲田大学ビジネススクール卒。リクルートを経て、2008年に「人を大切に育て活かす社会づくりへの貢献」を志に起業。「上司力研修」「育成風土を創る社内報」「人を活かす経営者ゼミ」などを手掛け、約300社で人が育つ現場づくりを支援。自らも年間100本超の講演、TV番組、雑誌に出演。YAHOO! 「前川孝雄の人が育つ会社研究室」など連載も数多く持つ。


この著者の記事一覧