【倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』が『Voice』にて、紹介されました。】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』が『Voice』にて、紹介されました。

倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』が『Voice(ボイス)10月号』(PHP刊行)にて、紹介されました。

倉山満『大間違いのアメリカ合衆国』が『Voice(ボイス)10月号』(PHP刊行)にて、編集者の読者日記のコーナーにて紹介されました。

新しい日本を創るための論壇誌『Voice』は最も幅広い層に注目を集めています。

定価 780円 (PHP刊)

天皇陛下が発せられたビデオメッセージを受けて、皇室の未来を考える総力特集。その他、アベノミクスの検証、李登輝元総統の日台連権論。など、注目のトピックが目白おしです。

 

 

 

 

 

 

 

大間違いのアメリカ合衆国』は、現在 Amazonアメリカ外交ランキング第1位、全国書店様にて絶賛発売中です。

定価 税込1200円 

★『大間違いのアメリカ合衆国』刊行を記念してチャンネルくららでスペシャル番組『大間違いのアメリカ合衆国』刊行記念スペシャル動画が配信中。

 

 

 

 

 

 

 

 

●ロックフェラーはユダヤ人なのか
●国際グローバル資本はユダヤなのか
●ロシア革命はユダヤ人が起こしたというのは本当なのか?

『「大間違いのアメリカ合衆国」×「きちんと学ぼう!ユダヤと世界史」~国際グローバル資本はユダヤなのか!?』(内藤陽介×倉山満)

戦前から戦後ずっと、マスメディア、学界を始めとして、左翼の台頭を許している日米両国。双方の保守派は今なお分断されたままで、日本国内には、アメリカの本当の姿を知るための、正しい情報が入ってきません。同盟国であり、アジアの平和を守るためにも協力が欠かせないアメリカの、真の姿を知りましょう!

いまこそ日米の保守派が手を結ぶチャンス!」(ゲスト:江崎道朗・小野義典・ランダム・ヨーコ)

「不動産王ドナルド・トランプ氏は泡沫ではない」と、アメリカ大統領選挙で共和党の正式候補者になることを予想していたランダム・ヨーコさん!日本人の知らないアメリカの現実とは・・!?

アメリカ大統領選挙の行方と、日本が強くなるためには」(ゲスト:ランダム・ヨーコ)
本書同様必見の内容です。

オススメ記事

倉山 満

くらやま みつる

憲政史研究家

1973年、香川県生まれ。憲政史研究家。

1996年、中央大学文学部史学科国史学専攻卒業後、同大学院博士前期課程を修了。

在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤研究員を務め、2015年まで日本国憲法を教える。2012年、希望日本研究所所長を務める。

著書に、『誰が殺した? 日本国憲法!』(講談社)『検証 財務省の近現代史 政治との闘い150年を読む』(光文社)『日本人だけが知らない「本当の世界史」』(PHP研究所)『嘘だらけの日米近現代史』などをはじめとする「嘘だらけシリーズ」『保守の心得』『帝国憲法の真実』(いずれも扶桑社)『反日プロパガンダの近現代史』(アスペクト)『常識から疑え! 山川日本史〈近現代史編〉』(上・下いずれもヒカルランド)『逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった』(ハート出版)『お役所仕事の大東亜戦争』(三才ブックス)『倉山満が読み解く 太平記の時代―最強の日本人論・逞しい室町の人々』(青林堂)『大間違いの太平洋戦争』『真・戦争論 世界大戦と危険な半島』(いずれも小社刊)など多数。

現在、ブログ「倉山満の砦」やコンテンツ配信サービス「倉山塾」(https://kurayama.cd-pf.net/)や「チャンネルくらら」(https://www.youtube.com/channel/UCDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg)などで積極的に言論活動を行っている。

 

 

 

この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

大間違いのアメリカ合衆国
大間違いのアメリカ合衆国
  • 倉山 満
  • 2016.07.26
大間違いの太平洋戦争
大間違いの太平洋戦争
  • 倉山 満
  • 2014.07.16
真・戦争論 世界大戦と危険な半島
真・戦争論 世界大戦と危険な半島
  • 倉山 満
  • 2015.03.26