【水道橋博士 「すべてが見えている」と小説家としての又吉直樹を大絶賛】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

水道橋博士 「すべてが見えている」と小説家としての又吉直樹を大絶賛

Q7.作家としての又吉さん、『火花』をどう評価しますか?

又吉くんの『火花』はモノが違う、最高点です!

 

 又吉くん(又吉直樹・ピース)の『火花』は、『文學界』(文藝春秋)に掲載されたときに読みましたよ。感想は、もちろんモノが違う。最高点ですね。

 本を読んでいる人……純文学を読んでいて、今どんなものが求められているのか、傾向と対策がしっかりできている、そこまで日本語の表現の最先端まで計算されている作品だと思いましたね。

 それは“狙ってる”という意味じゃなくて、文芸誌を「好きで」読める人、温故知新をやりながら純文学の傾向を捉えている。ちゃんと大衆性もあり、評論家に評価されるべき作品を書いているなという印象です。

 “見えている”んですよ。文芸誌を長く読んでいる人の文章だなって思いましたね。元々文学的レベルの高い芸人だなっていうのは分かっていましたけど、芸能人だっていうのはまったく抜きにして、最高の作品ですよ。

 (又吉くんは)読書量がまったく違いますよ。オレなんかより遥かに本を読んでますね。Netflixのドラマもとにかく最高ですね。もっと褒めるべき。ドラマと原作をもう一度読んで、どこが違うのか、新エピソードなのか読み比べたほどです。

次のページ自分で小説を、とは思わない。なぜならオレの人生そのものがフィクションのようなものだから。

KEYWORDS:

オススメ記事

水道橋博士

すいどうばしはかせ

1962年岡山県生れ。ビートたけしに憧れ上京するも、進学した明治大学を4日で中退。弟子入り後、浅草フランス座での地獄の住み込み生活を経て、87年に玉袋筋太郎と漫才コンビ・浅草キッドを結成。90年のテレビ朝日『ザ・テレビ演芸』で10週連続勝ち抜き、92年テレビ東京『浅草橋ヤング洋品店』で人気を博す。幅広い見識と行動力は芸能界にとどまらず、守備範囲はスポーツ界・政界・財界にまで及ぶ。芸能人の中でいち早く始めたブログ、ツイッターなどでの情報発信も盛んに行っている。



公式ブログ「博士の悪童日記」:http://blog.livedoor.jp/s_hakase/



ツイッター:https://twitter.com/s_hakase


この著者の記事一覧