【ウフフ!金沢へ⑦】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ウフフ!金沢へ⑦

季節と時節でつづる戦国おりおり 第248回

 最後は、加賀藩前田家の重臣・奥村永福。末森城攻防戦の立役者ですね。

 

 中央の五輪塔が永福の墓です。

 とにかくこの日は他に参拝客もおらず、麓の墓地管理事務所の職員さんたちからは「熊が出るかも」と聞いたので、ビクビクの取材となりました。そうですね、まさに里山的なエリアですもんね、カモシカも居るそうですし、熊が出ても不思議ではありません。

 そんな訳で物音をわざと大きく立てながら登り、写真を撮ってお礼申し上げ、そそくさと引き上げた次第です。皆様も訪問の機会がございましたら、どうぞご注意くださいませ。

オススメ記事

橋場 日月

はしば あきら

はしば・あきら/大阪府出身。古文書などの史料を駆使した独自のアプローチで、新たな史観を浮き彫りにする研究家兼作家。主な著作に『新説桶狭間合戦』(学研)、『地形で読み解く「真田三代」最強の秘密』(朝日新書)、『大判ビジュアル図解 大迫力!写真と絵でわかる日本史』(西東社)など。


この著者の記事一覧