75年前の今日、戦艦「大和」轟沈す【特攻当日】1945年4月7日 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

75年前の今日、戦艦「大和」轟沈す【特攻当日】1945年4月7日

戦艦「大和」轟沈 75年目の真実⑦

■第84雷撃機中隊の雷撃図  

 Ⅰ段階は南西方向に向け緩やかな右旋回する大和への第4小隊3機の攻撃。1機が撃墜された。

  

 右旋回を早める大和に第5小隊3機が攻撃を続行した。右内旋回への雷撃は命中が難しい。

  

 1小隊3機は、大和の右旋回する艦首外側方向から雷撃した。

  

 2小隊雷撃の間合いは他の小隊が大和艦上を飛び越えた時、投雷する絶妙のタイミングだった。

  

 第3小隊は、投雷のあと右旋回を続ける大和に3本の魚雷が命中するのを目撃している。

  

 大和挟撃を狙い13本の魚雷はおよそ1分間の間に投下され、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴの順に実行された。

第1撃は第4小隊3機。
うち1機(ウォリッシュ中尉)は魚雷投下前に撃墜された。 ベリー大尉の雷撃詳細: 的角は艦首に対し90度、射程距離1280m、投下高度183m、機速240ノット、照準点は全長概略の4分の1艦首前方、魚雷調整深度5.5m、観測報告:護衛艦の外側を旋回するとき命中2本。 メイ少尉の雷撃詳細:的角は艦首に対し70度、射程距離1280m、投下高度122m、機速220kt、照準点は全長概略の8分の1艦首前方、魚雷調整深度5.5m、観測報告:なし。
第2撃は第5小隊3機。
ウェインライト大尉の雷撃詳細:的角は艦首に対し45度、射程距離1370m、投下高度152m、機速200ノット、照準点は全長の16分の1艦首前方、魚雷調整深度6.1m、観測報告:命中なし。ターンブル中尉の雷撃詳細:的角は艦首に対し30度、射程距離1550m、投下高度122m、機速180kt、照準点は全長概略の16分もしくは8分の1艦首前方、魚雷調整深度6.1m、観測報告:魚雷投下後の回避する艦の前方に2本命中。ウェブスター少尉の雷撃詳細:的角は艦首に対し50度、射程距離1370m、投下高度152m、機速200kt、照準点は全長概略2分の1艦首、魚雷調定深度6.1m、観測報告:命中なし。
第3撃は第1小隊3機。
スオンソン少佐の雷撃詳細:的角は左艦首5度、射程距離1370m、投下高度152m、機速195ノット、照準点は「大和」の左回頭中の艦首内側、魚雷調整深度6m、観測報告:命中なし。ゴッテンバーガー少尉の雷撃詳細:的角艦首0度、射程距離1830m、投下高度91m、機速220kt、照準点は艦首、魚雷深度6.7m、観測報告:命中なし。 エリングス少尉の雷撃詳細:的角艦首20度、射程距離1370m、投下高度122m、機速210ノット、照準点は艦首、魚雷調整深度5.5m、観測報告:避退中約2マイルで艦首左部に2本命中。
第4撃は第2小隊3機。
メイ中尉の雷撃詳細:的角は艦首左65度、射程距離1280m、投下高度213m、機速235ノット、照準点は全長概略の半分の長さ前方、魚雷調整深度6.7m、、観測報告:「大和」艦上を飛び越したとき、命中1本。モスリング少尉の雷撃詳細:的角艦首45度、射程距離1280m、投下高度183m、機速220ノット、照準点は全長概略3分の1艦首前方、魚雷調整深度6.7m、観測報告:命中なし。 ハーレイ少尉の雷撃詳細:的角艦首90度、射程距離1550m、投下高度107m、機速235ノット、照準点は全長概略の5分の1艦首前方、魚雷調整深度5.5m、観測報告:命中なし。
第5撃は第3小隊2機。
ディヴィス少尉の雷撃詳細:的角艦首45度、射程距離1280m、投下高度213m、機速210ノット、照準点は全長概略の3分の1前方、魚雷調整深度6.7m、観測報告:避退中に振り返ると「大和」左艦首部に2本命中、引き続き艦中央部に1本命中。 ウェアー少尉の雷撃詳細:的角30度、射程距離1830m、投下高度183m、機速220kt、照準点は全長概略の半分もしくは4分の3の艦首前方、魚雷調整震度5.5m、観測報告:「大和」から遠ざかる途中、艦首部に同時に2本命中、しばらくして、後部に1本命中。 ウェアー少尉はハディヴィス少尉の後方90mを後続した。

KEYWORDS:

オススメ記事

原勝洋

はらかつひろ

戦史研究家

1942年4月、静岡県生まれ。法政大学法学部卒業。

『高松宮日記』(中央公論社)の編集に関する調査に従事。

『文藝春秋』(昭和55年5月号)掲載の「暗号名ウルトラ 山本長官機を撃墜す」は、英訳され現在、米国国立公文書館Ⅱ所蔵の米軍極秘資料「Yamamoto shootdown」ファイルに収録されている。

『戦艦大和発見』辺見じゅんとの共著(ハルキ文庫)、『新装版・ドキュメント戦艦大和』吉田満との共著(文春文庫)の他、『零戦秘録』、『真相・カミカゼ特攻』、『暗号はこうして解読された』、『カラー写真で見る太平洋戦争』、『カラー写真で見る「原爆」秘録』、『真相・戦艦大和ノ最期』、『戦艦「大和」永遠なれ!』、『伝説の戦艦「大和」』(以上、KKベストセラーズ)などの編著がある。

 

この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

真相・戦艦大和ノ最期―写真と新資料で解明!
真相・戦艦大和ノ最期―写真と新資料で解明!
  • 原 勝洋
  • 2003.06.01
戦艦大和建造秘録 【完全復刻改訂版】[資料・写真集]
戦艦大和建造秘録 【完全復刻改訂版】[資料・写真集]
  • 原 勝洋
  • 2019.10.12