こんにちは!

 10代〜70代と幅位広い層の方々に“仕事のこと”“恋愛のこと”“人生のこと”など、さまざまご相談を受けながら、訪ねてきてくれる方々の人生が少しでも輝かせるために、アドバイスをさせていただいている占い師のラヴィー・ヒトミです。

 私自身も若いころ、モヤモヤとした自分の解決策が見つからずに過ごしていたとき、占いに救われたことをきっかけに「占い師」を始めました。なので、思い悩む人たちに少しでも“寄り添い”“助け”られるようなことができれば幸いです。

 

 この連載では、私のところに来てくださった方の事例を挙げながら、同じような悩みを抱える方々の背中を少しでも押せるアドバイスを提案させていただいております。

 今回は第3回。1回目が「仕事」2回目が「恋愛」でしたので、今回は「仕事」にまつわるテーマです。

 

 では、今回のお悩みは

 

「出世するにはどうしたらいいか?」

 

 やはり“出世”に対する悩みをお持ちの方は若い世代の方が多いです。

 しかし、最近は将来の目標や夢がない、“今のままでいい”という安定を求める若い人が増えているとニュースをよく耳にする中、こういうご相談を若い方から受けると俄然やる気になります!

 私自身が全く計画性を持たない20代を過ごしてしまったため(将来の夢はあったけれど漠然としていた)色々なことに気づくのが人より遅く、30代とても苦労しました。その経験から

①若いうちから出来る習慣
②ご自身の持っている運気や気質を活かす方法

 この2つをお伝えさせて頂いております。

 

 まず自分がどのような状況にいて、ゴールは何なのか? それをきちんと把握して頂きます。

 地図と一緒ですね。“現在地”があり、“目的地”がある。それがあって初めてどの道順がいいのか分かります。行き方のルートはいくつもあっていいと思うんです。ただ難しいのは、大人になってから達成しようと考える目標は、思ったとおり叶うものではありません。“しがらみ”、“人間関係”“与えられている環境”“必要な知識と勉強”とクリアしなければならないことが盛りだくさん。だから自分がどこにいて、どこへ向かいたいのか、それをしっかりと知る必要があります。

“持っている気質と運気”は人それぞれなので、今回の登場してもらうお客さまのお話をたとえとして、させて頂きたいと思います。