【打ち合わせの相手がタバコの煙を嫌がっている…こんなときどうする?】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

打ち合わせの相手がタバコの煙を嫌がっている…こんなときどうする?

必要なのは共感する力だ

■〝褒められない限りは失敗〟である

 私も大学で授業のアンケート調査をするたびに感じていることですが、たとえば5段階のうち最上位の「とてもいいと思う」以外はすべてダメだと考えてください。

 なぜなら、「とてもいいと思う」があるにもかかわらず上から二つ目の「よかったと思う」にチェックをつけたということは、何らかの不満があったということです。

 ましてや「ふつう」など、全然ダメだということでしょう。

ですから、匿名の授業評価などで「ふつう」が半数を占めるようであれば、その授業はダメな授業ということになります。

 ちなみに、私はこの授業評価において「先生はこの授業に情熱を持ってのぞんでいる」という欄を重点的に見るようにしているのですが、100名の生徒の評価のうち、99名が「とてもそう思う」にチェックしてくれていても、1名だけ「そう思う」があったりしますと、もうダメです。「一人だけ、とてもそう思わない人がいたか?!」と頭がショートし、猛反省が始まります(笑)。

 接待もこれと同じで、相手が「すごくいい店だね!」と言ってくれなければ、0点。つまり、失敗です。そもそも、日本人はいいと思うと「とても美味しいですね!」「いい店ですね!」と多少オーバーに褒める人種です。ですから、〝褒められない限りは失敗〟であると頭に入れて、接待にのぞむようにしてください。 

<『大人の対応力28』より構成>

KEYWORDS:

オススメ記事

齋藤 孝

さいとう たかし

明治大学文学部教授。



1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学大学院教育学研究科博士を経て、現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。



250万部を超えるヒットとなった『声に出して読みたい日本語』シリーズ(草思社)のほか、『雑談力が上がる話し方』(ダイヤモンド社)、『大人の精神力』、『10歳までに身につけたい「座る力」』(いずれも小社刊)など著書多数。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

大人の対応力
大人の対応力
  • 齋藤 孝
  • 2018.10.25